車部品のコンテナ配送 日本からタイまでの海外転送 代行輸送ならタイ配送.com

タイ語翻訳

日本語翻訳

タイの現状から思うこと

タイのブログ
タイの現状から思うこと


僕は日本語の無い環境で暮らすつもりで

タイに住み始めましたが、昔はバンコクも

日本語や日本的なものが少ない街でした。

日本人だけが集う環境など無くて、タイ人、

西欧人に混ざって自分が居たと思います。

現在でも、サムイ島やジョムティエンでは、

昔と変わらぬ環境で、生活をしています。


タイの現状は、

バンコクがモダンに日本化されてきました。

バンコクとバンコク以外の2極化が進んで、

ブログを書いていても、

バンコクはタイの中では特殊な場所と感じて、

バンコク=タイという書き方ができぬ現状です。



バンコクがますます日本に近い環境になって、

日本人に身近な都市になってきましたけれど、

バンコク外は、通勤電車もメータータクシーも

日本語もありませんね。

それでは、

バンコク暮らしがタイ暮らしなのか、

バンコク以外の暮らしがタイ暮らしなのか、

生活様式、生活の中の感性、価値観など、

すべてが違っていて、異質に思えるのです。



タイは質素を尊び、隣人愛でつながる国。

必要最小限のお金があって、助け合って、

人々の笑顔が見られれば、幸せですね。

タイ人と外国人が上手く融合しています。

同国人だけでかたまらないのがミソかな。

国籍の壁をつくらないのがタイの良さです。


バンコクは色街があって、消費の街です。

お金を使える者が驕るアメリカ的雰囲気。

質素を尊び、徳ある人を敬うことを忘れた

物質本位の社会に見えてしまいます。

バンコクはタイの首都ですが、

地方から見たら、異質な街ですね。

田舎者から見たら、屈折した華の都です。



タイの2極化が進んでいる現状から、

タイ暮らしとは何か、

タイ暮らしの普遍的なものは何か、

改めて考えてみる必要があると思います。

   ↓  ↓  ↓


このブログを応援いただける方、

タイ情報
をポチッとひと押し、お願いします !!

              
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



サムイ島のことなら、 Weekly Samui
サムイ島の今がわかるブログ →
 サムイ島 ブログ Weekly Samui

サムイ島の総合情報は サムイ島の旅行ガイド をご覧ください。

サムイ島へのアクセス -サムイ島の行き方

サムイ島の季節 -サムイ島の気候・天気

サムイ島のホテルの選びかた

サムイ島の散歩地図 -サムイ島の地図



●「タイのブログ」過去の人気記事

サムイ島の行き方 2014 サムイ島はシンガポール経由がお得!

サムイ島の雨季は?サムイ島の雨季とベストシーズン

サムイ島の雨季、タイの雨季

サムイ島からパンガン島旅行記

「リタイアしたらタイに住みたい」という方へ(1)

「リタイアしたらタイに住みたい」という方へ(2)

バンコクで泊まるホテル(2)-カップル編

バンコクで泊まるホテル(1)-1人旅編

たくさんのご来場、
ありがとうございました。

タイフェスティバル

現在の為替レート

タイバーツ円   THB/JPY   

日本円バーツ   JPY/THB   

米ドル円   USD/JPY   

日本円ドル   JPY/USD   

タイ配送ドットコム 安心のポイント

タイ配送ドットコムでは、コンテナまるごと転送もお任せ

海外転送サービスご利用者の良くある質問

タイへの配送が出来ない禁制品や関税について

タイへの配送ドットコムのカスタマーサポート

タイへの配送ドットコムのメールでのお問い合わせ

24時間受付
お問い合わせに関する返信は
12実働稼働時間後にご返信します。

メールでのお問い合わせ

タイへの配送ドットコムのお問い合わせフォーム

タイへの配送ドットコムの電話サポート

平日:9:00~18:00
土日祝日:休日
但し、年末年始は12/31から1/2まで休業日となります。

日本国内から
0725-53-3022

Thailand
(タイ語専用窓口)
①Tel Staff 1 
 081-921-7884
 Mon-Sun 8:00 - 24:00
②Tel Staff 2 
 087-017-8307
 Mon-Sun 8:00 - 24:00
③Tel Office Thai 
 02-170-6817
 Mon-Fri 8:00 - 17:00(Office  Hours)

タイ配送ドットコムで使える決済方法

タイ配送ドットコムのFacebook

タイ配送ドットコムのTwitter