車部品のコンテナ配送 日本からタイまでの海外転送 代行輸送ならタイ配送.com

タイ語翻訳

日本語翻訳

九州北部 梅雨の雨量

きょう(20日)、福岡管区気象台は、九州北部地方が梅雨明けしたと見られると発表しました。 九州北部地方の梅雨の期間(6月6日~7月19日)の雨量は、全般には平年を下回った所が多かったものの、平成29年7月九州北部豪雨により甚大な被害を受けた福岡県朝倉市と大分県日田市の雨量は、いずれも平年を大きく上回りました。 夏本番を迎えた九州北部地方は、この先、一段と暑さが厳しくなっていきます。体調の管理には、これまで以上に注意・警戒が必要です。 ●梅雨の雨量 九州北部地方は6月6日に梅雨入りしたあと、しばらくまとまった雨が降らず、水不足が心配された時期もありました。しかし、6月下旬ごろから次第に梅雨前線が活動を強め、7月5日から6日にかけては、福岡県の朝倉市や大分県の日田市などの地域で記録的な豪雨が発生。気象庁はきのう(19日)、これを「平成29年7月九州北部豪雨」と命名しました。 梅雨の時期(6月6日~7月19日)の、福岡県の朝倉市と福岡市、大分県の日田市と大分市の雨量を、それぞれグラフにして比較してみました。福岡市と大分市の雨量が、いずれも平年の7割から8割程度にとどまっている一方で、朝倉市の雨量は800ミリを超えて平年のおよそ1.5倍、大分県の日田市の雨量は700ミリを超えて平年のおよそ1.2倍に達しています。狭い範囲に集中して降った記録的豪雨により、同じ県内で、雨量の差が大変大きくなりました。 ●夏本番 一段と暑さ厳しく ようやく夏本番を迎えた九州北部地方。この先は太平洋高気圧が勢力を強め、夏空が広がる日が多くなります。日差しの強まりとともに、最高気温35度以上の猛暑日となる所が増え、体温並みに気温が上がる所も出てくるでしょう。これからひと月以上、本格的な真夏の暑さが続きます。睡眠や休養を十分にとるなどして、日頃から体調の管理に十分注意し、熱中症を予防しましょう。

たくさんのご来場、
ありがとうございました。

タイフェスティバル

現在の為替レート

タイバーツ円   THB/JPY    -1

日本円バーツ   JPY/THB    -1

米ドル円   USD/JPY    -1

日本円ドル   JPY/USD    -1

タイ配送ドットコム 安心のポイント

タイ配送ドットコムでは、コンテナまるごと転送もお任せ

海外転送サービスご利用者の良くある質問

タイへの配送が出来ない禁制品や関税について

タイへの配送ドットコムのカスタマーサポート

タイへの配送ドットコムのメールでのお問い合わせ

24時間受付
お問い合わせに関する返信は
12実働稼働時間後にご返信します。

メールでのお問い合わせ

タイへの配送ドットコムのお問い合わせフォーム

タイへの配送ドットコムの電話サポート

平日:9:00~18:00
土日祝日:休日
但し、年末年始は12/31から1/2まで休業日となります。

日本国内から
0725-53-3022

Thailand
(タイ語専用窓口)
①Tel Staff 1 
 081-921-7884
 Mon-Sun 8:00 - 24:00
②Tel Staff 2 
 087-017-8307
 Mon-Sun 8:00 - 24:00
③Tel Office Thai 
 02-170-6817
 Mon-Fri 8:00 - 17:00(Office  Hours)

タイ配送ドットコムで使える決済方法

タイ配送ドットコムのFacebook

タイ配送ドットコムのTwitter