車部品のコンテナ配送 日本からタイまでの海外転送 代行輸送ならタイ配送.com

タイ語翻訳

日本語翻訳

Talat Nam 4 Phak (Pattaya Floating Market) / Chonburi

パタヤの南数キロ付近のスクンヴィット通りを移動していると、巨大なジャンク船があるのが気になっていたんですよ。
まあ、ここに観光客向けの水上マーケットが出来たことは死っていたんですけど、完成後来たことなかったので、ちょっと寄ってみることにしました。



あの奥が水上マーケットっぽいですね。



って、おっ、舟が移動していますね。
あれ、乗れるのかな?



あれ?そのまま上陸しちゃいました。
水陸両用車だったんですね。
なかなかかっこいいじゃないですか。



で、入口の上にあるジャンク船オブジェ。
まあ、あれに入れるわけではなさそうですし…



ということで、入場料を払って、タウケーノーイ ランド…
じゃないや、水上マーケットにやってきました。
(結構高かったためか、ショックで値段も忘れましたし、写真を撮る事すら忘れていました…)
とはいっても、この辺りはまだ準備エリアみたいなもの。



この橋の向こう側が、本格的な?水上マーケットエリアになるようです。



おね~さん、ちょっと怖い…



ということで、水上マーケットはこんな感じ。
観光客向けということで?皆さんのタイの水上マーケットってイメージのような、古き良き時代の水上マーケットを演出しているみたいです。
でも…
現役の水上マーケットで、実際にこういう雰囲気のヤツ、見たことないんですが…
どこかにあるんですかね?
(もちろん観光用はのぞいてです)



橋を渡った正面には、なぜかガネーシャ様が奉られています。
商売繁盛ってことで…
つまり、水上マーケット側の都合ってことですね。



こちらは、12面観音様?
お顔が12面というか、12支っぽいですが…



まあ、ともかくマーケットを周ってみましょう。
まだ朝ですけど、ぼちぼちちょうどいい時間なのか、お店もそれなりに開いていますし、お客さんもちょろちょろ入っているようです。



早速水上マーケットしてますね。
流れも無いですし、そもそも移動すらしないでしょうし、結構楽そうです。



う~ん、いい雰囲気ですね。
本当に昔はこんな感じだったんでしょうかね。
正直、半信半疑ですけど。



あ、ダチョウの肉屋さんだ。
3本100バーツ…
意外に高いですね。



基本は観光客向けなので、お土産が多いですが、ターゲットは外国人だけではなく、パタヤに遊びに来るタイ人なんかも含まれているようです。



あ、OTOPのワイン屋さんだ。
一番安いので220バーツ…
まあまあですかね。
つ~か、日本語表記ありなんですね。
それだけ日本人の客も来るってことでしょうか…
今1名来てますけど。



まだまだ奥に続いているようですね~
しっかし、水めっちゃ汚い!



だからかどうかわかりませんが、舟で売っている人たち、洗い物が出ないものばかり売ってるようですね。



あ、トイレ発見。
まあ、ウタパオ空港では、建物にすら入りませんでしたし…
行っておきますか。



…かなり左に曲がってますね。



こちらは、かなりシリコン増量中の模様。
つ~か、タイのトイレのシンボルって、こういうのを含めたおふざけ結構多いですよね。



トイレの横の池では、象さんが水浴び中。



切り取りですが拡大。
野良象?なわけはないと思いますが、象使いさんいませんね。



ちなみに、今来た方向はこんな感じ。
ジャンク船があんなに遠くなりました。



まあ、ともかく、さらに奥に向かいましょう。
とはいえ、そろそろどこを見ても同じに感じるようになってきましたけどね。



しかし広いですね~
とりあえず奥に進んでいるだけなんですが、まだまだ先がありそうですね。



あ、カイノッククラタートート(ไข่นกกระทาทอด)、ウズラの目玉焼きだ!
これ好きなんだよね~



あれ?これ、バーンチアンの土器のレプリカだよね?
なんで、パタヤなんかで売ってるんでしょう…



また橋ですね~
なんか、まっすぐではなく、あちこち回りながら進んでいるので、広く感じるのかな?



まあ、このような景色見ながらなんで、それほど飽きませんけどね。



かんばんですね…
タラートナム4パーク(ตลาดน้ำ4ภาค)…
4地方の水上マーケットってことですかね。



うっ…
謎のおっさん。



こちらは…
鯉の餌やりエリアかな?
でも、なぜか英語の鯉がKoi…
Carpじゃだめだったのかな?



こちらはTシャツコーナー。
パタヤものメインですが、時期的なもので、”9”Tシャツも置いてありますね。
まあ、そんなに悪いデザインとは思いませんが…
ゴールドがキツ過ぎるし、いらないかな。



ん?ちょっと違うエリアに入ってきたかな?



急に舟のお店が増殖しましたね~



どうもこの辺りは、お食事街のようですね。。
水辺にボートがずらっと並んで、お食事をサーブしてくれるようです。
で、それを陸上に並んでいるテーブルで食べる…
別にボートから買う必要なくない?



おっ、ゲートがありますね。
ようやく終点でしょうか。



ゲートの向こうは…
あ、線路が走っていますね。
駅もありますよ、
名前は…Pattaya Floating Market Train Station…
まんまの名前ですね。
ここ専用の駅ってことみたいですが、どうせ列車走ってないし、必要なくない?



ということで、戻ることにしましょう。
ちなみに、この目の前の水辺の左側一帯が、さっきのお食事街ですね。



あ、木製のトゥクトゥク発見。
タイヤとか本物みたいですけど、走るのかな?



ぬこ!



観光客も少し増えてきたかな?
でも、全体的にはのどかな感じですね。
入場料を設定して、冷やかし客をふるいにかけているからかな?
つ~か、物を買うというのにわざわざ入場料を払うの、ちょっと釈然としませんよね。



あ、展望台っぽい櫓。
でも、もう面倒なんで止めときます。



この、ピンクの蓮の花、タイ国内のどこにでもあるんですね。



うっ、深海サメの串焼き?
だれかチャレンジしてみてください!
私は遠慮します。



ということで、入口横まで戻ってきました。
結局遊覧船?乗り場、こんなところにあったんですね。
いまさらですけど。



Dec./'16
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
見ての通りの結構な規模で、観光客向け、と考えれば、十分に見ごたえもありますし、お店も多いので買い物…
特にお土産なんかも、ここで大体事足りそうですし、選択肢としては十分ありです。
客も少なく、静かですし、ゆっくり周ってゆっくり買い物、ゆっくり買い食い…
なんですが、逆に言うと、ローカルの市場の喧騒とかを期待していくと、さみしい雰囲気に感じるかもしれませんね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 12°52'04.17" N
100°54'17.00" E



たくさんのご来場、
ありがとうございました。

タイフェスティバル

現在の為替レート

タイバーツ円   THB/JPY   

日本円バーツ   JPY/THB   

米ドル円   USD/JPY   

日本円ドル   JPY/USD   

タイ配送ドットコム 安心のポイント

タイ配送ドットコムでは、コンテナまるごと転送もお任せ

海外転送サービスご利用者の良くある質問

タイへの配送が出来ない禁制品や関税について

タイへの配送ドットコムのカスタマーサポート

タイへの配送ドットコムのメールでのお問い合わせ

24時間受付
お問い合わせに関する返信は
12実働稼働時間後にご返信します。

メールでのお問い合わせ

タイへの配送ドットコムのお問い合わせフォーム

タイへの配送ドットコムの電話サポート

平日:9:00~18:00
土日祝日:休日
但し、年末年始は12/31から1/2まで休業日となります。

日本国内から
0725-53-3022

Thailand
(タイ語専用窓口)
①Tel Staff 1 
 081-921-7884
 Mon-Sun 8:00 - 24:00
②Tel Staff 2 
 087-017-8307
 Mon-Sun 8:00 - 24:00
③Tel Office Thai 
 02-170-6817
 Mon-Fri 8:00 - 17:00(Office  Hours)

タイ配送ドットコムで使える決済方法

タイ配送ドットコムのFacebook

タイ配送ドットコムのTwitter