車部品のコンテナ配送 日本からタイまでの海外転送 代行輸送ならタイ配送.com

タイ語翻訳

日本語翻訳

熊本地震から2年 夜の地震への備え

熊本地震からあすで2年が経ちます。先日の島根県西部の地震もそうでしたが、地震は昼夜を問わず発生します。防災への意識は高まっていますが、暗闇の中でも落ち着いて行動できる準備ができているでしょうか。 今回は東京都豊島区にある「池袋防災館」にもお邪魔して、夜の震災も体験してきました。 ●大きな揺れに襲われた夜 熊本地震では2016年4月14日21時26分と16日01時25分に熊本県益城町で最大震度7を観測し、熊本県のほか大分県でも強い揺れが相次ぎました。また、それらの強い揺れの多くは夜遅くから未明に発生しました。 防災訓練などは日中に行われることが多く、夜の地震への備えを忘れてしまいがちです。夜に被災すると、暗闇の中ではどこに何があるかわからず、動くこともままなりません。また、避難をするにしてもパジャマ姿でいいものかと悩みます。そして外に出ても明かりがなく、何を頼りに避難所に行けばよいかもわかりません。 ●就寝中に揺れを感じたら 池袋防災館では、2018年4月から防災体験ツアーでナイトコースが新たに始まり、夜間の発災を想定した体験ができるようになりました。私は実際に震度6強と震度7の揺れを体験しました。 体験をしてみると、揺れるとわかっていたにもかかわらず、その大きな揺れに戸惑い、身動きのとれなさに恐怖を感じました。今回は布団と枕が用意されていたので、咄嗟に枕で頭を覆いました。恐さからか、揺れは体感では長く感じられましたが、実際に家具が倒れてきたり、ガラスが割れる音などが聞こえたりすると、もっと恐怖を感じるかもしれません。 では、実際就寝中に揺れを感じたときはどうしたらよいのでしょか。 就寝中に揺れに気付いた場合は、割れたガラスの破片が飛んできたり、家具などが倒れてきたりすることに備えて、布団や枕にくるまって頭とからだを守りましょう。焦って何かにしがみつこうとしたり、驚いて布団から出ようとしたりせず、まずは布団の中で身を守り、揺れがおさまるのを待つようにしましょう。 ●震災に備えた寝室づくり 寝室は就寝時間を含む多くの時間を過ごすため、そこで被災してしまう可能性も大いにあります。夜の震災に備えて、寝室の安全を確認してみましょう。 ・普段寝ている場所に寝ころび、揺れによって頭に物が落ちてくる危険がないか確認する。 ・足元にスリッパや靴などを準備しておく。 ・動きやすい着替えも寝室に用意しておく。 ・メガネや携帯電話などの必需品はすぐ手にできるよう枕元に置く。メガネはメガネケースに入れておく。 ・窓の近くでは寝ないように心がける。できない場合は窓に飛散防止フィルムなどを貼って対策をする。 ・家具を設置する場合は、寝ている場所に倒れてこない、落ちてこない、逃げ道をふさがない場所に置く。 これらのポイントに気を配るだけでも、安全な寝室づくりの手助けとなるはずです。費用がかかる対策や準備にはなかなか気が進まない人も、これらの対策の中にはすぐに実践できることもあります。 いざという時のために、できることから取り組んでみませんか。

たくさんのご来場、
ありがとうございました。

タイフェスティバル

現在の為替レート

タイバーツ円   THB/JPY    Webservicex.NET var _gaq = _gaq || []; _gaq.push(['_setAccount', 'UA-1803935-1']); _gaq.push(['_trackPageview']); (function () { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();

日本円バーツ   JPY/THB    Webservicex.NET var _gaq = _gaq || []; _gaq.push(['_setAccount', 'UA-1803935-1']); _gaq.push(['_trackPageview']); (function () { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();

米ドル円   USD/JPY    Webservicex.NET var _gaq = _gaq || []; _gaq.push(['_setAccount', 'UA-1803935-1']); _gaq.push(['_trackPageview']); (function () { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();

日本円ドル   JPY/USD    Webservicex.NET var _gaq = _gaq || []; _gaq.push(['_setAccount', 'UA-1803935-1']); _gaq.push(['_trackPageview']); (function () { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();

タイ配送ドットコム 安心のポイント

タイ配送ドットコムでは、コンテナまるごと転送もお任せ

海外転送サービスご利用者の良くある質問

タイへの配送が出来ない禁制品や関税について

タイへの配送ドットコムのカスタマーサポート

タイへの配送ドットコムのメールでのお問い合わせ

24時間受付
お問い合わせに関する返信は
12実働稼働時間後にご返信します。

メールでのお問い合わせ

タイへの配送ドットコムのお問い合わせフォーム

タイへの配送ドットコムの電話サポート

平日:9:00~18:00
土日祝日:休日
但し、年末年始は12/31から1/2まで休業日となります。

日本国内から
0725-53-3022

Thailand
(タイ語専用窓口)
①Tel Staff 1 
 081-921-7884
 Mon-Sun 8:00 - 24:00
②Tel Staff 2 
 087-017-8307
 Mon-Sun 8:00 - 24:00
③Tel Office Thai 
 02-170-6817
 Mon-Fri 8:00 - 17:00(Office  Hours)

タイ配送ドットコムで使える決済方法

タイ配送ドットコムのFacebook

タイ配送ドットコムのTwitter