車部品のコンテナ配送 日本からタイまでの海外転送 代行輸送ならタイ配送.com

タイ語翻訳

日本語翻訳

Wat Pha Thang / Uthaitani

ワットタムカオウォンから北方向に進んでいると、畑の奥に突然ヤツが現れます。
見えますか?中央あたりです。



切り取りですが、拡大。
こんなところに大仏があるなんで知りませんでしたよ。
なかなかデカそうですね~
これは確認しなくては!



とういことで、近くをうろうろして見つけたのがこのお寺。
ワットパータン(วัดผาทั่ง)って言うみたいですが…
このお寺であっているのかな?



なんか本堂がありましたが、無視無視。



ああ、垂れ幕もあるし、ここで間違いなさそうです。



お、大仏の後ろ姿が見えてきましたね。
あの、ナーガ通路の向こう側にいるみたいです。



ということで、一気に大仏の前までやってきましたよ。
ちょうど、大仏の下のところに人が立っているので、大きさのイメージが分かるかと思います。



アップの写真です。
ところで…
この袈裟、どうやってかけているんでしょうね~
特に体には登る階段とか見当たらないんですけど。



まあともかく、台座部分の入り口が開いていますし、中に入ってみましょう。



内部は…
当たり前かもしれませんが、質素な内装の中央に、色々な仏像などが並んでいます。



アップ。
ど田舎なんで当然ですが、参拝客ほとんど見当たりませんね。



あ、上に行く階段がありましたよ。
どうなっているのでしょうね。
せっかくなんで登ってみますか。



2階…
急に天井が低く、そして暗くなりましたね。
で、何もない…
丸い窓がありますが、これ、もしかして土台の白い部分の上方についている奴ですかね。



まだ上に登る階段がありますね。
行ってみましょう。



3階が見えてきましたよ。
天井にはまだ穴があるので、さらに上にも空間があるってことでしょうね。



3階です。
さっき…
2階は、扇風機やら、端に小さな仏像やらがあったのですが、この階は見事になにもありませんね。
でも、全体的にさっきよりも明るいですが、特に正面右側の部分が明るいですね。



ああ、窓がついているんですね。
しかも、さっきよりもずっと大きいやつが。



窓の外の眺めです。
今、ちょうど台座の白い部分の上の、直接大仏が座っている部分の中にいるみたいです。



足元は…
結構高いところまで登ってきましたね~



さて…
あそこに階段が見えるってことは、まだ上に行けるってことわけですね。
しかし、土台の上って言うと、もうほぼ大仏の胎内に侵入するってことでしょうか。



もうすぐ4階に到着なんですが、天井スカスカです。
もう完全に大仏の胎内が見えているってことですね。
まあ、土台部分が建物ですし、大仏の軽量化は必須事項ですからね~
当然の構造だとは思いますが、さすがにこれ以上上には行けなさそうです。



4階もやっぱり何もありませんが、前面は窓がずらっと並んでいて、結構明るいですね。
でも、こんな窓、大仏の足なんかについていませんでしたよね?



あ、外に出る扉発見!



おお!
なんかすごい眺めですね~
足場の狭さもあって、なんという威圧感!
さっきの窓は厳密には、足の下にまだ台座があったんですね。
しかし…



手すり?部分が低くて、うっかり後ろ向きに下がると墜落しそうで、これ位しか下がって写真撮れないです。
圧倒的迫力で、まさにお釈迦様の手のひらの上にいる気分ですよ。



この高さから下を見るとこんな感じです。
こんなところから落ちたら、死ななくても無事ではすみませんよね…



ということで、内部はこんな感じだったようです。



おまけ。
道端に咲いていた、タイ桜(俗称)。



まあ、良く見れば全然違うんですけどね~
葉っぱとかも。
でも、やっぱりつい気になっちゃいます。



Feb./'17
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
大仏本体と、台座を登って、すぐそばまで行くシチュエーションはなかなか楽しいです。
でも、それ以外に何もないですからね~
場所も場所ですし、よっぽどの理由がないとこんなところまで来ませんよね?

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 15°06'42.62" N
 99°31'11.75" E



たくさんのご来場、
ありがとうございました。

タイフェスティバル

現在の為替レート

タイバーツ円   THB/JPY   

日本円バーツ   JPY/THB   

米ドル円   USD/JPY   

日本円ドル   JPY/USD   

タイ配送ドットコム 安心のポイント

タイ配送ドットコムでは、コンテナまるごと転送もお任せ

海外転送サービスご利用者の良くある質問

タイへの配送が出来ない禁制品や関税について

タイへの配送ドットコムのカスタマーサポート

タイへの配送ドットコムのメールでのお問い合わせ

24時間受付
お問い合わせに関する返信は
12実働稼働時間後にご返信します。

メールでのお問い合わせ

タイへの配送ドットコムのお問い合わせフォーム

タイへの配送ドットコムの電話サポート

平日:9:00~18:00
土日祝日:休日
但し、年末年始は12/31から1/2まで休業日となります。

日本国内から
0725-53-3022

Thailand
(タイ語専用窓口)
①Tel Staff 1 
 081-921-7884
 Mon-Sun 8:00 - 24:00
②Tel Staff 2 
 087-017-8307
 Mon-Sun 8:00 - 24:00
③Tel Office Thai 
 02-170-6817
 Mon-Fri 8:00 - 17:00(Office  Hours)

タイ配送ドットコムで使える決済方法

タイ配送ドットコムのFacebook

タイ配送ドットコムのTwitter