車部品のコンテナ配送 日本からタイまでの海外転送 代行輸送ならタイ配送.com

タイ語翻訳

日本語翻訳

夜遊び

ひたち野

一昔前のスクンビット・ソイ26と言えば、H系マッサージの密集ストリート!という感じでしたが、ところがどっこい、今ではイケている居酒屋が多く集まってきています。そのなかでも最近オープンしたのが写真の「ひたち野」同じくソイ26のなかで数店舗展開する「ばんや」の高級バージョンとのこと。なので、店内は基本的に個室となっており、居酒屋というより割烹の雰囲気で利用したいお店ですね。またお薦めメニューは店名にもある

NEOLUTION ESPORT STORE

「NEOLUTION ESPORT STORE」・・・難しい名前のお店ですが、何ていうことは無い最近はやりのボードゲームカフェです。おそらく日本でも流行っていますよね?この手のお店って。詳しくはゲートウェイ・エカマイの入り口付近にあるのですが、ここは本格的なボードゲームカフェというよりも普通のカフェといった雰囲気。普通にお客さんもコーヒーを楽しんでいて、ボードゲームは?と言うと店内の片隅に申し訳なさそうに置いてあるだけ

Sai-aiのナナちゃん

しばらく行かないうちにこんなに女の子がいたの?というのは、タニヤのカラオケ店「Sai-ai」。ずらっと並ぶ女の子は推定20名ほどでしょうか?その中からMAXが選んだ女の子は写真のナナちゃん。年齢は21歳ですね。何でもカラオケ店で働くのは今回が初めて。数ヶ月前まではスクンビット・ソイ22にあるホテルでベッドメイキングの仕事をしていたそうですよ。そんなわけで、どことなく垢抜けてない感もありますが、それがまた如何にも

尾道ラーメン90バーツ@百万石

写真は噂の百万石・尾道ラーメンです。トッピングのコーンとゆでたまごは別料金ですが、これで90バーツは本当に激安ですよね。人気ラーメン店の条件と言えば、味はもちろんのこと、価格は絶対条件!いくら美味しくても500バーツのラーメンはまず誰も食べようとは思いません。それくらいラーメンは庶民の食べ物。そういった意味では、この尾道ラーメンはその両方を兼ね備えた最高のラーメンだと思いますね。また写真は普通盛りです

尾道ラーメン百万石

2018年もようやく折り返し地点を回ったところですが、バンコクラーメン界において今年最大の出来事はおそらくこの尾道ラーメン百万石のオープンではないでしょうか?というのは、鶏ガラでとった醤油ベースのスープに中華そばを彷彿とさせる麺!どことなくどこかのラーメンと似ているような気がすると思ったら、スクンビット・ソイ51にある「和久」がプロデュースしたとのこと。「和久」のラーメンと言えば、いま一番MAXがはまって

居酒屋いっき

昨年、オープンした岡山居酒屋「ぼっけぇ」の姉妹店「居酒屋いっき」です。場所はBTSプラカノン駅から徒歩5~6分。そう、「ぼっけぇ」の隣。屋台村のWマーケットから見ると、明るく輝いている看板がすぐに目に入るので、いやでもお店の存在に気が付きますね。さて、この「居酒屋いっき」のコンセプトはお祭り居酒屋!店内には提灯(赤提灯ではなく夏祭りにありがちなもの)や桜をモチーフにした飾り物などがいっぱい。そして極めつ

LUCIFER

ウォーキング・ストリート中ほどにあるディスコの「LUCIFER」です。日本だとディスコはもはや死語。おそらくクラブと言うのでしょうが、タイではクラブという呼び方のほうが珍しくディスコが一般的ですね。さて、そんなディスコの「LUCIFER」ですが、入り口付近は生演奏のバンドがあるミュージックパブ。奥に進むとレーザー光線の交差するいわゆるクラブ。場所柄、23時を回ったころから、続々とお客さんが入ってきますが、ほとんど

Lanpoマッサージのヌーンさん

スクンビット・ソイ13にある「Lanpoマッサージ」。ここは何回か当ブログでもご紹介しているMAXお気に入りのマッサージ店ですね。なので、この「Lanpoマッサージ」かソイ33の「楽天スパ」に行かれた方はひょっとしてどこかでMAXとニアミスしているのかも知れません。さて、話は変わって、写真のヌーンさん!見た目はマッサージ一筋30年か?というくらいの貫禄がありますよね。まぁ、実際の年齢が分からないので、マッサージ歴は不明

Potato Corner

このお店、日本でオープンしたら、けっこう流行るのではないのかな?というのは、フライドポテト専門店の「Potato Corner」まずはチーズやBBQなど幾つかのフレーバーからお好みのテイストを選び、あとはサイズを決めるだけ。ポップコーンなんかにもこんなスタイルがあるかと思いますが、とても簡単に注文できます。そんなアメリカナイズされた商品、また手軽さから、てっきりアメリカからやってきたフランチャイズ店かと思いきや、

Oden@ファミリーマート

完全にジャパニーズ化してきたタイのファミリーマートですが、こんなものまで置かれるようになりました。それは「Oden」!日本のコンビニではお馴染みの商品ですが、おそらくは冬期のみの販売。にも関わらず、常夏のタイではもちろん一年中なんでしょうね?ところで、具材を見ると、こんにゃく、玉子、ちくわなどの定番メニューに続いて、かまぼこ?かにかま?ソーセージ?あれっ、大根や厚揚げ、牛すじがない!う~ん、やっぱりと

たくさんのご来場、
ありがとうございました。

タイフェスティバル

現在の為替レート

タイバーツ円   THB/JPY   

日本円バーツ   JPY/THB   

米ドル円   USD/JPY   

日本円ドル   JPY/USD   

タイ配送ドットコム 安心のポイント

タイ配送ドットコムでは、コンテナまるごと転送もお任せ

海外転送サービスご利用者の良くある質問

タイへの配送が出来ない禁制品や関税について

タイへの配送ドットコムのカスタマーサポート

タイへの配送ドットコムのメールでのお問い合わせ

24時間受付
お問い合わせに関する返信は
12実働稼働時間後にご返信します。

メールでのお問い合わせ

タイへの配送ドットコムのお問い合わせフォーム

タイへの配送ドットコムの電話サポート

平日:9:00~18:00
土日祝日:休日
但し、年末年始は12/31から1/2まで休業日となります。

日本国内から
0725-53-3022

Thailand
(タイ語専用窓口)
①Tel Staff 1 
 081-921-7884
 Mon-Sun 8:00 - 24:00
②Tel Staff 2 
 087-017-8307
 Mon-Sun 8:00 - 24:00
③Tel Office Thai 
 02-170-6817
 Mon-Fri 8:00 - 17:00(Office  Hours)

タイ配送ドットコムで使える決済方法

タイ配送ドットコムのFacebook

タイ配送ドットコムのTwitter