車部品のコンテナ配送 日本からタイまでの海外転送 代行輸送ならタイ配送.com

タイ語翻訳

日本語翻訳

夜遊び

BETAGROのホットドッグ

「BETAGRO」と言えば、タイではメジャーな食肉加工会社。日本で例えるなら「丸大食品」や「伊藤ハム」といったところでしょうか?なので、スーパーに行けば、必ず「BETAGRO」のソーセージ等を見かけますね。そんな「BETAGRO」のソーセージがホットドッグとしてコンビニに登場!価格は29バーツ!よくある電子レンジでチンして食べるだけのお手軽フードですが・・・よくよく考えたら、29バーツも出せば、モスバーガーで単品ホットド

Duc de Praslin

Gallothaiという会社が展開するチョコレート専門店の「Duc de Praslin」です。看板下にはベルギーと書かれていますので、海外からやってきたベルギーチョコレートのお店かと思いきや、ベルギーはベルギーでもタイに移住したベルギー人が創業したお店とのこと。つまりはタイ発祥のお店なんですね。またバンコク市内には4~5店舗あるかと思いますが、プーケットやサムイ、チェンマイなどのリゾート地にはすでに進出しており、意外と

タイでは一人鍋が当たり前

最近でこそ御一人様でも利用可能な焼肉店やしゃぶしゃぶ店が増えてきた日本ですが、タイでは以前から一人鍋は当たり前!というわけで、写真はその一人鍋の光景。背中合わせに一人ずつ鍋を楽しんでいますよね。そんな背景もあってか、ほとんどのタイ人向けしゃぶしゃぶ店には一人用の鍋やテーブルが設置されていますよ。あのMKですら一人用の鍋がおいてあり、家族連れがワイワイ楽しく鍋を食べているその横で一人鍋を突いている姿は

BLISS

新しくウォーキング・ストリートに出来たゴーゴーバーの「BLISS」といっても、もうかれこれオープンから1年くらいは経つのでしょうか?ホント、パタヤに行ってもウォーキング・ストリートに行くこと自体、あまり無くなったので、かなり情報に疎くなりました。さて、この「BLISS」ですが、ウォーキング・ストリートにありがちな縦に長い造りのため、入り口付近に座るとステージ奥で踊っている女の子が見えません。というわけで、お

POPEYE2のミンちゃん

さて、ここはどこでしょう?ヒントは写真左側にありますが・・・まぁ、分かる人は分かると思いますが、答えはクイーンズパーク・プラザにあるバービアの「POPEYE2」左側に描かれている絵は上手いかどうかは別として一応はポパイだと思いますね。というわけで、写真は「POPEYE2」で働くミンちゃん!年齢は23歳、業界歴はまだ3ヶ月ですが、とても明るく元気な女の子ですよ。ちなみに「POPEYE2」はカウンターのみのバービア。客が3人

漁師

ゲートウェイ・エカマイにある「漁師」と言う名のお店。何のお店かすぐに想像がつくと思いますが、見た目そのままの寿司屋です。ただフードコートの一画にあるカウンター形式のお店なので気になるのはやはり埃ですよね。というわけで、あまりMAXはフードコートでは寿司などは食べないんですが、入ってみてビックリ!イメージとは違い新鮮なネタに美味しいシャリ!価格も1貫30~80バーツとそこそこします。また変わったところでフォ

新鮮なタマネギ

写真に写っているロールケーキを見て、「新鮮なタマネギ」というタイトル!一体、何のこと?ですよね。というのは、パッケージに書かれている奇妙な日本語のこと。これはね、MAXが思うに新鮮なタマゴの間違い!セブンイレブンで売られているプレミアムロールケーキにはしっかりとタマゴの恵みとかそんな言葉が書いてありますしね。それにそもそもロールケーキを作るのにタマネギって必要?というか、プレミアムロールケーキは29バ

B&Bマッサージのウンちゃん

かなり久しぶりに行ったバンコクのH系マッサージ!以前であれば、スクンビット・ソイ26というと、そのメッカ中のメッカだったんですけどね。いまでは普通の居酒屋なんかもある路地になってしまった感が・・・というわけで、今回、遊びに行ったお店は「B&Bマッサージ」いやね。お店前に待機している女の子を見ても可愛くないな~。と思っていたら、発見しました!写真のウンちゃん!年齢は見た目相応に19歳、業界歴は3ヶ月とのこと

ゆづき

スクンビット・ソイ26にある日本料理店の「ゆづき」。パッと見は普通の居酒屋なんですが、基本は寿司屋ですね。なので、メニューには刺身や寿司などがずらっと並んでいます。しかもけっこうな金額にビックリ!寿司のセットで2000バーツ超えていたのではないでしょうか?ただし、お店入口横の看板に書いてあるように寿司・刺身は50%OFF!最終的には1000バーツ位になるのですが、これってどういうこと?本当は1000バーツが適正価格な

ONSEN TAMAGO 18バーツ

もともと生玉子を食べるという文化の無かったタイですが、どうやら最近は少し事情が違うようです。というのは、写真のコンビニに並ぶ温泉たまご。まぁ、完全な生玉子ではありませんが、こうした玉子がタイのコンビニでも売られるようになったんですね。価格は2個入りで18バーツ!日本でも同様の商品があるかと思いますが、それと比べると間違いなく安いです。また、この商品が発売された背景にはタイへの日本文化の浸透が挙げられ

たくさんのご来場、
ありがとうございました。

タイフェスティバル

現在の為替レート

タイバーツ円   THB/JPY   

日本円バーツ   JPY/THB   

米ドル円   USD/JPY   

日本円ドル   JPY/USD   

タイ配送ドットコム 安心のポイント

タイ配送ドットコムでは、コンテナまるごと転送もお任せ

海外転送サービスご利用者の良くある質問

タイへの配送が出来ない禁制品や関税について

タイへの配送ドットコムのカスタマーサポート

タイへの配送ドットコムのメールでのお問い合わせ

24時間受付
お問い合わせに関する返信は
12実働稼働時間後にご返信します。

メールでのお問い合わせ

タイへの配送ドットコムのお問い合わせフォーム

タイへの配送ドットコムの電話サポート

平日:9:00~18:00
土日祝日:休日
但し、年末年始は12/31から1/2まで休業日となります。

日本国内から
0725-53-3022

Thailand
(タイ語専用窓口)
①Tel Staff 1 
 081-921-7884
 Mon-Sun 8:00 - 24:00
②Tel Staff 2 
 087-017-8307
 Mon-Sun 8:00 - 24:00
③Tel Office Thai 
 02-170-6817
 Mon-Fri 8:00 - 17:00(Office  Hours)

タイ配送ドットコムで使える決済方法

タイ配送ドットコムのFacebook

タイ配送ドットコムのTwitter