車部品のコンテナ配送 日本からタイまでの海外転送 代行輸送ならタイ配送.com

タイ語翻訳

日本語翻訳

夜遊び

I-ROVERSで朝食

写真はソイLKメトロにあるスポーツバー「I-ROVERS」のBAHT BUSTER!つまりイングリッシュ・ブレックファーストですね。ここのブレックファーストと言えば、この界隈ではけっこう有名。他店がガラガラにも関わらず、ここだけは12時を過ぎてもお客さんが食事をするために入店してきます。もっともパタヤでは多くのお店で24時間いつでも朝食が食べられるわけですが・・・さて、価格はこのボリュームで129バーツ!たしかにすぐ近くのお

SAVA DINING

エムクォーティエ・レストラン街にある「SAVA DINING」。何でもファッションブランドが手掛けるお店だけあって白を基調とした店内はお洒落の一言。ただね、この手のお店はうんざりするほどあるバンコク。特にこれといってお店の雰囲気に驚くべきものはないのですが、ここで注目したいのは料理なんですね。まず料理のジャンルとしてはフュージョン系。といっても、よくあるタイ料理ベースではなく、言ってみればベースが無いという

Gossip Girlのビアちゃん

写真のぶっ飛んだ髪の毛の女の子は「Gossip Girl」で働くビアちゃんですが、決して呼び込みに負けて入店したわけではないですよ。実はこのビアちゃん、以前からの知り合いで、当ブログにも登場したことがあるんですね、その時の記事が以下です。http://sting1968jp.blog117.fc2.com/blog-entry-2848.html当時は同じパタヤ・ソイ7のバービアでも「ヘブンズ・ドア・バー」で働いていた彼女。そしてその時に比べてかなり太っていまし

Gossip Girl

おそらくパタヤ・ソイ7のなかで一番呼び込みが激しいのはここ!写真の「Gossip Girl」です。ただ激しいといっても目の前に立ち塞がったり軽く腕を掴んだりする程度。特に危害を加えられるわけではないので問題はないのですが・・・あっ、いま日本でこれをやったら警察に捕まってしまいますね。まぁ、そんなときは「あとでね。」とか言えば、簡単にスルー出来ます。が、ここはソイのほぼ中心。しかも女の子が通りに出て呼び込みをす

鮪一番

「鮪一番」と書いて、「TUNA ICHIBAN」と読む。写真はハーバー・パタヤにある日本料理店の「鮪一番」です。ちなみにハーバー・パタヤで日本料理店と言えば、ここか「TOKYO TEPPANYAKI」のみ。まぁ、そんなわけで、ここで日本料理を食べようと思ったら、自ずとこの「鮪一番」になりますね。ところで、この「鮪一番」ですが、バンコクにも支店はあって場所はシーロムの裏通り。ただバンコクまで行けば、この手の日本料理店は星の数ほ

大勝軒

日本でのつけ麵ブームの火付け役となったとされる「東池袋・大勝軒」。いまでは暖簾分けしたお店がバンコクのあちらこちらで出来ては消えての繰り返し。というわけで、写真はフィフティーフィフス・トンローにある「大勝軒」。ここも以前は「よね田・大勝軒」というネーミング。その前はアリーナ10にあった「大勝軒」なのかな?プラカノンにも大勝軒のネーミングを持つラーメン屋がありますし・・・ホント、よく分かりません。しか

Happy Barのニッキちゃん

今回、ご紹介する女の子は「Happy Bar」で働く〇〇ちゃん。まぁ、タイトルを読めば分かりますが、本人からも直に紹介したいということで、黒板に自ら書いた名前、答えはニッキちゃんです。年齢は25歳、バービア歴は3ヶ月とのことですが、この「Happy Bar」にも若干の変化がありました。というのは、あれだけいた20歳の女の子達は一人も残っておらず、いまでは在籍する女の子は5名。しかもその中にはママさんも含まれているので、若

NEVER SAY CUTZ

写真は「NEVER SAY CUTZ」という名前の床屋ですが、皆さん、見かけたことは無いでしょうか?おそらくお店よりもこの剃刀を持ったマスコットのほうがインパクトがあると思いますが・・・というわけで、この「NEVER SAY CUTZ」ですが、実はタイ全土に20店舗以上を展開している人気店。ヘアーカタログを見ると、さすが人気店だけあって、ドレッドヘアに剃り込みヘア、辮髪ヘアなどどれもお洒落なヘアスタイルばかり・・・って、こ

KINK

昨年、ソイLKメトロにオープンしたゴーゴーバーの「KINK」以前、ここは同じくゴーゴーバーの「GOLD」のあった場所ですが、そう言えば、一度も「GOLD」には入店したことが無かったですね。まぁ、ゆっくりできないゴーゴーバーはあまり好きではないんです。といっても、それは一人で飲む時。今回は友人も一緒だったので入店してみると、ソイLKメトロのわりにはレベルが高いのかな?というのが第一印象でしたね。また店内は1Fと2Fに分

KHANG SIAM

トンロー通り沿い、「DATWICH」の2Fにオープンした北タイ料理の「KHANG SIAM」です。お店の特徴はネーミングそのまま。ゲーン(スープやカレーの意味)をメインとした料理がお薦めですよ。そして北タイ料理、カレーと言えば、カオソーイですよね。そんなわけで、この時もカオソーイガイ(鶏肉入り)を注文、食べてみると、これが辛いのなんのって。一般的に北タイ料理はさほど辛くないと言われていますが、まったくそんなことはあ

たくさんのご来場、
ありがとうございました。

タイフェスティバル

現在の為替レート

タイバーツ円   THB/JPY   

日本円バーツ   JPY/THB   

米ドル円   USD/JPY   

日本円ドル   JPY/USD   

タイ配送ドットコム 安心のポイント

タイ配送ドットコムでは、コンテナまるごと転送もお任せ

海外転送サービスご利用者の良くある質問

タイへの配送が出来ない禁制品や関税について

タイへの配送ドットコムのカスタマーサポート

タイへの配送ドットコムのメールでのお問い合わせ

24時間受付
お問い合わせに関する返信は
12実働稼働時間後にご返信します。

メールでのお問い合わせ

タイへの配送ドットコムのお問い合わせフォーム

タイへの配送ドットコムの電話サポート

平日:9:00~18:00
土日祝日:休日
但し、年末年始は12/31から1/2まで休業日となります。

日本国内から
0725-53-3022

Thailand
(タイ語専用窓口)
①Tel Staff 1 
 081-921-7884
 Mon-Sun 8:00 - 24:00
②Tel Staff 2 
 087-017-8307
 Mon-Sun 8:00 - 24:00
③Tel Office Thai 
 02-170-6817
 Mon-Fri 8:00 - 17:00(Office  Hours)

タイ配送ドットコムで使える決済方法

タイ配送ドットコムのFacebook

タイ配送ドットコムのTwitter