車部品のコンテナ配送 日本からタイまでの海外転送 代行輸送ならタイ配送.com

タイ語翻訳

日本語翻訳

旅行

老いを感じたとき(2) 「日本」と「タイ」を比べてみたら

タイのブログ
老いを感じたとき(2)
「日本」と「タイ」を比べてみたら

今日も自分自身の記録、私的な日記。
「老いを感じたとき」本題と外れますが、
「日本」と「タイ」の社会を比べてみます。
大学生の頃から心掛けていたことは、
「何時、死んでも、悔いが残らない人生」
自己中でも、自分の人生と実感したい。
いつも、悔いが残らない決断をしてきた。
周りと迎合しない、自分本位な人間です。
学ぶことが好きで、一度始めたことは、
子どもと同じ様に、のめり込んでしまう。
社会人としては違和感を持たれていた。
それも、後になって思えば、
日本の社会は、画一化が過ぎると思う。
いろんな人間が居て良いと思うのだが。
お互い首を絞め合っている馬鹿らしさ。
僕はそれに、時どき飽きを感じていた。
世の中に「一般人」など居ないはずで、
それぞれ違う考えを持って生きている。
「自分らしさ」がある人が魅力的なのだ。
タイに来てからは、
タイでは、常識と言っても人それぞれ。
いろいろな国の人と混ざるのは刺激だ。
完成した社会人になる必要を感じない。
イングランド人などは、僕よりもガキだ。
大喧嘩して、翌日には何も無かった顔。
それでも問題なしの、許容が広い社会。
いろんな個性があることを受け入れる。
オカマでも、仕事ができれば出世する。
はっきりしていて、合理的だ。
偏見が無い、人に優しい社会だと思う。
日本もタイも、良い所・悪い所があるが、
タイの方が、空気が息苦しくないと思う。
(続く)

   ↓  ↓  ↓

このブログを応援いただける方、
タイ情報 をポチッとひと押し、お願いします !!                ブログランキング参加中               にほんブログ村

サムイ島のことなら、 Weekly Samui
サムイ島の今がわかるブログ → 
●サムイ島へのアクセス -サムイ島の行き方
●サムイ島の季節 -サムイ島の気候・天気
●サムイ島のホテルの選びかた
●サムイ島の散歩地図 -サムイ島の地図

●ビーチ別、サムイ島の人気ホテルの紹介記事
(チョンモンビーチ)
ザ トンサイベイ ホテル Qシグネチャー・サムイ サラ サムイ リゾート
インペリアル ボートハ…

老いを感じたとき(1) プロローグ

タイのブログ
老いを感じたとき(1)
プロローグ

今日はタイの話、タイの情報ではなく、
自分自身の記録、私的な日記です。
子どもの頃は、
子どもと大人にはきっと境目があって、
そのうち、大人に成れると思っていた。
子どもの頃は、
人の子ども、大人、老人という過程を、
子ども = 完成されていない未熟な者
大人 = 社会人として完成した偉い人
老人 = 老い朽ちて、役目を終えた人
そんな認識で、人の一生を描いていて、
大人がやたら大きく、偉そうに見えた。
鍛錬して、大人に成ろうと思っていた。
中学生の頃、
身近に居た大人、厳格な父親と母親に、
幼稚な事はやめなさい
早く、大人に成りなさい
とよく言われたものだが・・
そんな自分を変えられないまま成長し、
大学を卒業して、社会で働き始めた。
僕には、子どもと大人の境目が無くて、
子ども心に描いた大人に成れなかった。
高校・大学で、社会で働くための知識と、
世渡りのテクニックを身につけてきたが、
概ね、影響を受け、流されていたと思う。
六本木族の4年間は人間観察の場。
ゴージャスなお嬢様たちとの出会い。
大学時代の関心は、外見でも音楽でも、
いかにクールで、カッコイイかであった。
文学と哲学に傾倒した中学時代以降は、
僕の内面的な成長は無かったと思える。
社会人になると、
仕事に於いては、義務と責任を果たして、
人に役立つように、社会への貢献を願い、
心掛けてきたが、自分の内面は変化無し。
僕の仕事への情熱は、楽しいから熱中。
ポケモンをレベル100まで育てることを、
娘と競っていたことと変わりない感じで、
己の創造力の実現の場として楽しんだ。
それが形になって、世に出るのだから、
止められない、止まらないという感じで。
僕は子どものまま、人生の転機を迎えた。
タイに来てからは、
自分の中の価値観の変化を楽しみつつ、
サムイライフで、精神的な生活が増えた。
それでも、大人らしくなることは無かった。
寧ろ、中学生の頃の思考に戻っているか。
50歳を過ぎても、10代、20代の若者と
ボールを競い合い、本気で楽しんでいる。
僕には、子どもと大人の境目が無かった。
僕は、50歳を過ぎても、大きな子どもだ。
そんな僕でも、老いを感じるという出来事で、
少しずつ、自分の内面が変わってきている。
それを、これから、書いて行こうと…

サパーンクワーイの路地

限定マカロンも入った10種計20個!個包装【送料無料】マカロン 20個 3,000円 10種×2個 限定の…サパーンクワーイ交差点のすぐ側。スティサーン通りの西の端、パホンヨーティン通りに接続

タイでは、trueでインターネットが良し ♪

タイのブログ
タイでは、trueでインターネットが良し

前々回の話の続きになりますが、
タイの携帯電話事情
タイでは、スマートフォン、タブレットの
インターネット料金が安いと思います。
僕が使っているのは、trueなのですが、
30日間インターネット使い放題(1GB)、
快適なスピードのインターネット接続で、
199バーツ+税=213バーツ
日本円に直すと600~700円ですね。
タイ、サムイ島での滞在にもお奨め
タイに旅行で来る方は、スマートフォン
を持参して、ホテルなどで WiFi 接続が
できますが、スピードが安定しませんね
タイに長く滞在するなら true が快適
SIMが交換できるスマートフォンならば、
trueのSIMを入れて、すぐに使用可能
海外旅行が頻繁な方は、スマートフォン
をタイで買うのも良いのではと思います。
Microsoft(NOKIA) Lumia 435 程度の、
SIM2機種で、価格は3000バーツ位。
power buy では、2890バーツでした。
Mobile Phones NOKIA
タイ人、タイ在住者の間では、
SIMが2つ使えるスマートフォンが流行中。
従来の電話番号を変えるのは不便なので、
AISやDtacの電話のSIMをひとつ入れて、
もうひとつには、インターネット専用のSIM。
さて、trueでインターネット接続するには、
true shop でSIMを買います(50B位)。
その場で30日間インターネットをチャージ。
true shop は、ロータスなどにありますね。
以前はセブンイレブンでもSIMが買えたが、
現在は、パスポートを持参して登録制です。
次回からは、期限前に、セブンイレブンで、
料金をチャージするだけです。
true money を買うシステムになってます。
料金ピッタリは買えないので、300バーツ
買って、お釣りは貯めておきます。
セブンイレブンで、お金をチャージすると・・

30日後の午前0:00を過ぎると・・

true からメッセージが届き、確認できます
タイへ長めの旅行、タイに滞在するならば、
true のインターネット接続がお奨めです

   ↓  ↓  ↓

このブログを応援いただける方、
タイ情報 をポチッとひと押し、お願いします !!          …

サムイ島に来たヘイズ(HAZE)を調べてみたら・・

タイのブログ
サムイ島に来たヘイズを調べてみたら・・

サムイ島でヘイズ(HAZE)という言葉が、
この10月、流行語のようになりました。
ヘイズ(HAZE)の本来の語意は、
もや、霞、薄霧、煙を差す言葉ですが、
呆けた精神状態を言うのにも使います
しかし、マレー半島におけるヘイズには、
もっと狭義な意味があります。
スマトラ島で大規模に森林を焼くことで、
発生した煙霧が、南西季節風に乗って、
シンガポールやマレーシアに至る煙害。

インドネシアのスマトラ島からの煙霧が、
マレー半島南部の乾季(5月~10月)に、
南風に乗って北上します。シンガポール、
マレーシアのクアラルンプール辺りまで、
毎年煙霧が届き、煙害をもたらしている
マレー半島におけるヘイズ、
過去には、2013年が最悪の年だったと
ありますが、このヘイズはタイに渡来した
ことが無かったので、今回調べるまでは、
このヘイズの存在を知りませんでした
参考 乾季のシンガポールで怖いヘイズ
事の起こりは、10月の上旬、
「プーケットが濃霧に覆われて大変な様」
それを、他人事のように聴いてましたが、
(1度目のヘイズの渡来)
10月8日には、サムイ島の空にも濃霧。
濃霧に覆われて、空の便が乱れました。
(2度目のヘイズの渡来)
10月22日には、空の便の多くが欠航。
このヘイズ(HAZE)の2度の襲来により、
ヘイズ(HAZE)が流行語になりましたが、
こんな事が、何度もあったら、大変です
2度襲われたら、調べずには居られない。
過去のヘイズの記事を読んでみましたが、
疑問が残ったのは、次の2点です。
なぜ、今年に限って、タイにヘイズが来た
気象の専門家ではないので推測ですが、
今年のスマトラ島の山火事は近年最大の
規模で、なかなか治まらないことに因って、
タイ南部まで届いてしまったのではないか
スマトラ島の煙霧が大きく治まらないのが、
今年に限って、タイにヘイズが来た原因か。
南西季節風は、タイまで届くのか
マレー半島の南部とマレー半島の北部は、
季節風が異なり、季節、気候が違います。
マレー半島の南部、
シンガポール・マレーシアの5月~10月は、
南風の季節で、乾季です。
マレー半島の北部、
タイの5月~10月は、西風の季節で雨季。
タイ南部に南西季節風が届くということは、
今年は季節の国境が北上した…

タイの携帯電話事情

タイのブログ
タイの携帯電話事情

僕は、スマートフォンを持ってませんが
タイは、この数年間で、老若男女、
携帯電話と言えば、スマートフォン
という時代になりました
タイの都のバンコクでは、
BTSの運賃が高いと思う低所得者の足、
メーバス(エアコン無しバス)に乗っても、
最近は、乗客がスマートフォンを触ってる
3年前には、無かったことだと思います
タイは豊かになりましたね

こんな昔風の携帯電話を使っているのは、
僕のような貧乏外国人だけ
最近は友達になったら、電話番号教えて、
フェイスブック教えて、ではなくて・・
ラインを繋いで と言われますが、
この携帯電話を出すと、必ず笑われます
僕は、バンコクの日本人フットサルチーム
に所属していて、バンコクに行ったときは、
試合に出ることもありますが、2年前から、
この日本人フットサルチームの連絡網が、
フェイスブックから、ラインに変わりました
フェイスブックが廃れ、ライン時代が到来
フェイスブックは、公に告知するときだけの
ツールになりつつあります。
タイの庶民の鏡の、サイに、尋ねてみたら、
ラインでメッセージ、ラインで電話を掛ける、
スマートフォンを使うと、電話代が安くなる
SIMが2つ使えるスマートフォンが流行中。
従来の電話番号を変えるのは不便なので、
AISやDtacの電話のSIMをひとつ入れて、
もうひとつには、インターネット専用のSIM。
2つのSIMを使うのが経済的という話です。
そろそろ、タッチパネルに慣れないと駄目
と言われて僕が買ったのは、タブレットです。
大画面なら、余計なボタンを誤って押さずに、
スクロールできますから
YouTubeで、スヌーカーが快適に見れます
バンコクなどへ遠征するときに持参しますが、
いつでも、何処でも、交通機関で移動中でも、
インターネットに接続できるのがメリットです
普段の生活では、
YouTubeとラインのためのタブレットですが、
ラインは、1日1回だけ、部屋でチェックして、
スマートフォンと違い、外に持ち歩きません。
リアルタイムというのは、疲れて嫌なのです
それでも、タイのスマートフォン、タブレットの、
インターネット料金は安いな、と実感していて、
タブレットで、インターネットを楽しんでいます
タイは、老若男女、スマートフォンの時代です

   ↓  ↓ …

サムイ島の観光地図-サムイ島のロータスにある地図

タイのブログ
サムイ島の観光地図
サムイ島のロータスにある地図

今日は、サムイ島のロータスにある地図、
サムイ島観光地図が見易くできてるので、
皆さんに、サムイ島地図を、ご紹介します

ロータスにあるサムイ島の観光地図は、
スマートフォン対応のスキャンコード付き。
スマートフォンで見れるサムイ島の地図。
ロータスに行ったら、観光地図をスキャン
サムイ島も便利な時代になったものです
僕は、スマートフォンを持っていませんが

ラマイビーチのサムイ島周回道路沿いには、
サムイ島テスコ・ロータスのラマイビーチ店。
赤茶色の屋根のところが、正面入口です。

正面入口を入ると、左手にはフードコート。

赤い看板のすかいらーくから、2軒隣りのお店、

今日はダックのお店で、ダック麺を頼みました。

こちらが、ダック麺

スープ付き、満足できる味です
ダック麺、ぜひ、お試しください
ふと、想い出しましたが
今日は食べ物の話ではなくて、
「サムイ島の地図の話」でした

こちらは、駐車場の出口に近い、
テスコ・ロータスの裏口の外です。
紫色の銀行のサインの下が裏口。
KFCの横には、サムイ島の地図
ちょうど、喫煙所の前になります。

これが、ロータスにあるサムイ島の地図。

チョンモンビーチ、チャウエンビーチ、ラマイビーチ
などの主要なビーチがある、サムイ島の東海岸。

コーラル島が浮かぶ、サムイ島の南海岸。

ナトンタウン、リパノイ、サンセットビーチ
などがある、サムイ島の西海岸。

メナムビーチ、ボプットビーチ、ビッグブッダビーチ
などがあり、パンガン島が近いサムイ島の北海岸。
それでは
サムイ島の地図を、拡大して見てみましょう
スマートフォンが無くても、これで大丈夫です

この地図は、サムイ島の北東部。
ビッグブッダ港からは、シートラン・フェリーが、
パンガン島・タオ島を結んでいます。
サムロン・ベイはシックスセンスがあるビーチ。
沖にはソム島(Koh Som)があります。
トンソン・ベイはメラティリゾートがあるビーチ。
南に下ると、トンサイ・ベイ、チョンモンビーチ、
チャウエンビーチ北郊外の内にサムイ空港

さらに南下すると、
この地図は、サムイ島東海岸のチャウエン周辺。
マトラン島の先が、サムイ島のチャウエンビーチ。
チャウエンビーチの内陸には、チャウエン・レイク…

バンコクからサムイ島 バンコクエアウェイズのラウンジ

タイのブログ
バンコクからサムイ島
バンコクエアウェイズのラウンジ

先月、バンコクからサムイ島に戻るとき、
バンコクのスワンナプーム国際空港から、
サムイ空港へバンコクエアウェイズを利用

バンコクエアウェイズのバンコク→サムイ島、
通常は、片道5000バーツ弱掛かりますが、
3800バーツのプロモーションがあったので、
バンコクエアウェイズのフライトにした訳です
この料金ならば、在住者でも、利用可能です
日本からサムイ島に遊びに来られる方なら、
国際線と繋いでサムイ島航空券を買います。
国際線の航空券+10,000~15,000円で、
バンコク⇔サムイ島の往復航空券が買える。
バンコクから1時間で、サムイ島に来れます。
日本からサムイ島に来る場合が格安ですね。
(タイ国内で利用するのと比べて半額以下)
この日のフライトは、PG185
スワンナプーム国際空港発 19:45
サムイ空港着 20:50
バンコクエアウェイズの国内線は80分前の
チェックインと聴いているので、6時過ぎに、
スワンナプーム国際空港に到着しました。

バンコクのスワンナプーム国際空港の出発口。
此処は、進行方向のいちばん手前です。

ちょうど、目の前には喫煙所

道路の反対側が、タクシーの降車場所。
道路の反対側の喫煙所は無くなりました。
国内線の場合は、いちばん手前で降ります。

いちばん手前の入口は、タイ航空。

バンコクエアウェイズは F でした。
それにしても、スワンナプームは照明が明るい。
ドンムアン空港の暗さを想うと、対照的ですね

チェックインが終わると、18:25
出発時間は、19:45
ちょうど、80分前。
搭乗時間を見ると、19:05
40分前搭乗なので、残り時間は40分
すぐに、手荷物検査、ゲートに向かいます。

スワンナプーム国際空港の国内線のゲートは、
AとBに分かれています。
Boots(薬局)が、AとBの分岐点になりますね。

Bootsのお隣りには、FOOD STOP

ハンバーガー、SUBWAY、ラーメン屋まである

奥を覗くと、フードコートのように、
広い客席が並んでいます。
でも、バンコクエアウェイズは、
搭乗者全員が使えるラウンジがあるので、
飲食物を買う必要はありません。

バンコクエアウェイズのラウンジの場所は、
分岐点を左折した、Aゲートに…

雨のサパーンクワーイ

美容・ダイエット・コレステロール対策に、話題沸騰のココナツオイル!直輸入でお得にご提供し…雨にぬれたパホンヨーティン通りを一枚。サパーンクワーイ交差点側の歩道橋の下で撮…

パタヤで評判のヒルトンごはんの続き

タイのブログ
パタヤで評判のヒルトンごはんの続き

今日は、
パタヤのヒルトンホテルのブッフェの話
パタヤ滞在で、再び、チャレンジしました

以前のブログ記事は、
パタヤで評判のヒルトンごはん
前回のブッフェ・ランチの話
パタヤのヒルトンごはん
ブッフェ・ディナーの話
今回も、パタヤで、食道楽の友人と一緒に、
ヒルトンのブッフェ・ランチに行って来ました

土曜に行ったので、BBQの日。

愛煙家の僕たちは、屋外のテラス席。
前回と同じです

そういえば、パタヤは、8月後半から、
中国人団体旅行客が減っているようです。
6月に来たときは、パタヤ旅行者の半分は
中国人でしたから、やっと正常値に戻った
という感じです。
ホテルの方の話では中国ツアーバス半減。
パタヤは、中国人旅行者半減のようです。
それでも、旅行者の25%は中国人ですが
11月から西洋人が増えて、淘汰されるか

ヒルトンのブッフェ・ランチは団体客が居らず、
12時過ぎに着いたら、まだ、ガラガラでした。
西洋人の家族連れが、次第に増えましたが、
ゆっくりと、静かに、ランチが楽しめました

さて、この日のテーマは、BBQでしたが、
串焼きの豚と鶏が数種類あっただけで、
BBQ料理が目立っていませんでしたが
前回のメキシカンよりは、料理の内容は、
良かったと思います

さて、取り皿に乗せた料理は、

キノコと玉葱の風味たっぷり、
濃厚なマッシュルームスープ。

茹でたカニ、寿司、スモークサーモン。

肉団子みたいな形のが、BBQコーナーの肉。
ベンネのグラタン、豚肉のシチュー風煮込み、
サーモン、パン、バター。
この1食目は、残すこと無く、完食しました
マッシュルームスープ、ベンネのグラタンは、
期待を裏切らない味でしたが、重たかった

新たな取り皿には、
オリーブとピクルスを乗せたサラダ。
(マンゴーが入っていたのが新鮮な感じ)
アスパラガスを沢山乗せたサーモン。
(これは、リピートです)
魚フライ、スペアリブ、ミックスビーンズ、
ピザ、(茹でエビは飾りのつもり)です。
この皿には、色々なソースとドレッシングを
楽しもうという意図がありました。
結果として、ピザとスペアリブは完食ならず
ピザは、まさかの蒸しパンのような歯ざわり。
スペアリブは、ケチャップそのままの味で・・

同時に、イカ墨麺で、クリー…

たくさんのご来場、
ありがとうございました。

タイフェスティバル

現在の為替レート

タイバーツ円   THB/JPY    -1

日本円バーツ   JPY/THB    -1

米ドル円   USD/JPY    -1

日本円ドル   JPY/USD    -1

タイ配送ドットコム 安心のポイント

タイ配送ドットコムでは、コンテナまるごと転送もお任せ

海外転送サービスご利用者の良くある質問

タイへの配送が出来ない禁制品や関税について

タイへの配送ドットコムのカスタマーサポート

タイへの配送ドットコムのメールでのお問い合わせ

24時間受付
お問い合わせに関する返信は
12実働稼働時間後にご返信します。

メールでのお問い合わせ

タイへの配送ドットコムのお問い合わせフォーム

タイへの配送ドットコムの電話サポート

平日:9:00~18:00
土日祝日:休日
但し、年末年始は12/31から1/2まで休業日となります。

日本国内から
0725-53-3022

Thailand
(タイ語専用窓口)
①Tel Staff 1 
 081-921-7884
 Mon-Sun 8:00 - 24:00
②Tel Staff 2 
 087-017-8307
 Mon-Sun 8:00 - 24:00
③Tel Office Thai 
 02-170-6817
 Mon-Fri 8:00 - 17:00(Office  Hours)

タイ配送ドットコムで使える決済方法

タイ配送ドットコムのFacebook

タイ配送ドットコムのTwitter