車部品のコンテナ配送 日本からタイまでの海外転送 代行輸送ならタイ配送.com

タイ語翻訳

日本語翻訳

旅行

タイで延長コードを買うのは難しい

タイのブログ
タイで延長コードを買うのは難しい

冷蔵庫の電源が切れている
12年使ってるので寿命かと思ったら
延長コードのライトが消えているのに
気が付いた
延長コードが壊れたらしい
コンセントから冷蔵庫の長さを測って、
サイと、延長コードを買いに出掛けた
お店は、延長コードの品揃えが豊富。
測ってきたので、5m、5m
5の数字を探して、手に取ってみると、
それは、差込口の数よ~
さっそく、馬鹿にされた
タイ15年、僕は、今でも文盲ですよ
開き直って居ても、埒が明かないので、
延長コードの長さの表示を探すことで、
サイに、協力をお願いした。
5mの延長コードを探してね
しばらくすると・・
サイが延長コードを手に取って見せる。
5หลา(5Laah)って、書いてあるけど
5mってこと
違う、5mより短いと思う・・
なぜか、自信が無さそうだ
それじゃ、店員さんに訊いてみよう
・・・・・(沈黙)・・・・・
タイ人(サイ)は人に尋ねることが嫌い。
結局、僕が、店員に尋ねることになる
5หลา(5Laah)って、何mですか
・・・・・(店員さんも沈黙)・・・・・
人を呼び集めて、話し合っている
そんな大変なこと、尋ねたのかな
5mの延長コードが欲しいのですが・・
店員の皆さん、ホッとした顔をしてから、
延長コードを探してくれた
これなら、大丈夫だ

自信を持って渡された延長コードは、
差込口が6つもあった。
差込口は2~3個で十分なのだが

裏面を見ると、いろいろ数字があったが、

これなら使えると、この部分を指し示された。
10หลา(10Laah)
10Laahって、何mなのだろう
尋ねて、また話し合いが始まると困るので
家に戻ってから、グーグルで、調べました
1 หลา คิดปัดเศษเท่ากับ 90 ซม
歩幅を示すヤードの単位と同じ。
1Laah =1ヤード
1ヤード = 0.9144m
10La…

老いを感じたとき(5) 「老い」を感じた後に変わったこと

タイのブログ
老いを感じたとき(5)
「老い」を感じた後に変わったこと

今日も自分自身の記録、私的な日記。
「老い」を感じた後に変わったことは、
精神的な生活が充実してきた。
例えば、「幸せって、何だろう」などと、
ゆっくりと、思考することが多くなって、
自分の好み、自分自身が変わっていく。
シンプルになっていくのが、わかるのだ。
僕の人生に於いて、
負のスパイラルは必要な過程であった。
決して、無駄な時間ではなかったと思う。
老眼でも読書の量は相変わらず多いが、
本の好みが、本の中で感動する中味が、
明らかに変わってきた。
上手な創作、作り話は、もう要らない。
本の中に普遍性を求めるようになった。
歴史小説、時代小説の中にそれがある。
歴史の中でも、中国の春秋戦国時代の
諸子百家には感動を覚える。
紀元前に、これだけ思想が進んでいた、
中国という国、思想家は偉大なものだ。
儒教五常(仁、義、礼、智、信)だけでも、
現代人より優れていると思えてならない。
江戸時代の武士より僕らは浅い人間か。
人の有るべき姿、必ずしも進歩してない。
どんな女性が好きですか?
そんな質問を受けた場合に、以前ならば、
外見や性格を言及していたことであろうが、
今なら、確信を持って答えることができる。
「僕は、僕のことを好きな女性が好きです」
どんな食べ物が好きですか?
そんな質問を受けた場合に、以前ならば、
味覚のことを、もっと複雑に考えていたが、
今なら、はっきりと、答えることができる。
「口に入れて、幸せを感じるものが好きだ」

「若き」と「老い」には境目がありました。
「老い」て初めて、人の道がわかりました。
我が儘な自分は直せないとは思いますが、
自分のことを、もっと好きに成れるように、
人を尊敬し、自分を磨いていきたいですね。
人の有るべき姿に、近づけたらと思います。
(了)

   ↓  ↓  ↓

このブログを応援いただける方、
タイ情報 をポチッとひと押し、お願いします !!                ブログランキング参加中               にほんブログ村

サムイ島のことなら、 Weekly Samui
サムイ島の今がわかるブログ → 
●サムイ島へのアクセス -サムイ島の行き方
●サムイ島の季節 …

サパーンクワーイで人気のお粥屋さん

永平寺朝がゆ/永平寺/お粥(おかゆ)/税込2052円以上送料無料永平寺朝がゆ[永平寺 お粥(おかゆ)]_パホンヨーティン通りからスティサーン通りの入り口角。朝、いつも人が並んでいます。人気…

老いを感じたとき(4) 「老い」を感じたとき救いになったもの

タイのブログ
老いを感じたとき(4)
「老い」を感じたとき救いになったもの

今日も自分自身の記録、私的な日記。
「老い」を感じ、負のスパイラルに2年。
負のスパイラル、試行錯誤の生活で、
救いになってきたものはスポーツだった。
僕の場合は、フットサルと、ビリヤード。
身体能力の衰えで、上手にできなくても、
「スポーツは、気持ちが大事」ということ、
それを、再認識できた。
気持ちで負けてたら、勝負にならない
何事も、強い気持ちで
ビリヤードでは、多くの試合に参加して、
本気モードの対戦で心臓を鍛えている。
フットサルは、以前にできていたことが、
できなくなってるので、時間は掛かるが、
速く動けないのならば、早めに動くとか、
状況判断、選択のスピードを速くとかで、
身体能力をカバーする手段がある筈だ。
最近はマイナス志向からプラス志向へ。
「老い」と上手に折り合おうと思うことで、
負のスパイラルから脱出できそうな感じ。
「スポーツは気持ちが大事」と同じように、
「老い」に対しても、気持ちが大事なのだ。
できないと思ったら、できなくなるだろうが、
まだまだできると思えば、道は開けるのだ
僕にとって、心の支えになってる人が居る。
プロを続けているカズ(三浦知良選手)だ。
まだまだできるという偉大な手本であって、
どれだけ多くの人に力を与えてるのだろう。
尊敬と、感謝の気持ちで、一杯なのです。
カズさん、タイからですが、本当にありがとう
(続く)

   ↓  ↓  ↓

このブログを応援いただける方、
タイ情報 をポチッとひと押し、お願いします !!                ブログランキング参加中               にほんブログ村

サムイ島のことなら、 Weekly Samui
サムイ島の今がわかるブログ → 
●サムイ島へのアクセス -サムイ島の行き方
●サムイ島の季節 -サムイ島の気候・天気
●サムイ島のホテルの選びかた
●サムイ島の散歩地図 -サムイ島の地図

●ビーチ別、サムイ島の人気ホテルの紹介記事
(チョンモンビーチ)
ザ トンサイベイ ホテル Qシグネチャー・サムイ サラ サムイ リゾート
インペリアル ボートハウス ロイヤル ムアン…

老いを感じたとき(3) 「若き」と「老い」には境目がある

タイのブログ
老いを感じたとき(3)
「若き」と「老い」には境目がある

今日も自分自身の記録、私的な日記。
子どもと大人の境目は無かったが、
「若き」と「老い」には境目があった。
「老い」を感じた出来事とは、
50歳を迎えようとしていた数か月前に、
突然、目が霞んで、本が読めなくなった。
これが「老い」の境を感じた鮮明な記憶。
人間五十年、
下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり。
「敦盛」の句が頭をよぎった。
人生で初めて、「老い」を感じたときだ。
僕にとって、とてつもなく、大きなショック。
身体の機能が劣化して壊れてきたのだ。
人の機能の生物学的な寿命は50年か。
爺くさいので、老眼鏡は持ち歩かないが・・
レストランに行くと、メニューが読めない。
銀行で記帳しても、金額が見えない。
電話料金のチャージも、自分でできない。
最初に起きた、自分の内面の変化は、
サイと外出しても、介護付き老人の気分。
遺書を書いたほうがいいかな。
歳をとったら、人前には出ない方がいい。
昔のエスキモーなら、捨てられているぞ。
そんな考えが頭をよぎるようになって・・
「老い」を感じ、負のスパイラルに陥った。
「老い」を感じると、反応が鈍くなるのか、
身体機能の低下にも、連鎖が起こった。
フットサルで言えば、
今までより、ボールが強く蹴れなくなる。
間に合っていたボールに、届かなくなる。
球際を競うスポーツでは、半歩の遅れで
ボールを失い、自信を喪失してしまうのだ。
「老い」を感じて、負のスパイラルに2年。
最近、やっと、その脱出法が見えてきた。
自分の内面に、新たな変化が生じたのだ。
(続く)

   ↓  ↓  ↓

このブログを応援いただける方、
タイ情報 をポチッとひと押し、お願いします !!                ブログランキング参加中               にほんブログ村

サムイ島のことなら、 Weekly Samui
サムイ島の今がわかるブログ → 
●サムイ島へのアクセス -サムイ島の行き方
●サムイ島の季節 -サムイ島の気候・天気
●サムイ島のホテルの選びかた
●サムイ島の散歩地図 -サムイ島の地図

●ビーチ別、サムイ島の人気ホテルの紹介記事
(チョンモンビーチ)
ザ ト…

老いを感じたとき(2) 「日本」と「タイ」を比べてみたら

タイのブログ
老いを感じたとき(2)
「日本」と「タイ」を比べてみたら

今日も自分自身の記録、私的な日記。
「老いを感じたとき」本題と外れますが、
「日本」と「タイ」の社会を比べてみます。
大学生の頃から心掛けていたことは、
「何時、死んでも、悔いが残らない人生」
自己中でも、自分の人生と実感したい。
いつも、悔いが残らない決断をしてきた。
周りと迎合しない、自分本位な人間です。
学ぶことが好きで、一度始めたことは、
子どもと同じ様に、のめり込んでしまう。
社会人としては違和感を持たれていた。
それも、後になって思えば、
日本の社会は、画一化が過ぎると思う。
いろんな人間が居て良いと思うのだが。
お互い首を絞め合っている馬鹿らしさ。
僕はそれに、時どき飽きを感じていた。
世の中に「一般人」など居ないはずで、
それぞれ違う考えを持って生きている。
「自分らしさ」がある人が魅力的なのだ。
タイに来てからは、
タイでは、常識と言っても人それぞれ。
いろいろな国の人と混ざるのは刺激だ。
完成した社会人になる必要を感じない。
イングランド人などは、僕よりもガキだ。
大喧嘩して、翌日には何も無かった顔。
それでも問題なしの、許容が広い社会。
いろんな個性があることを受け入れる。
オカマでも、仕事ができれば出世する。
はっきりしていて、合理的だ。
偏見が無い、人に優しい社会だと思う。
日本もタイも、良い所・悪い所があるが、
タイの方が、空気が息苦しくないと思う。
(続く)

   ↓  ↓  ↓

このブログを応援いただける方、
タイ情報 をポチッとひと押し、お願いします !!                ブログランキング参加中               にほんブログ村

サムイ島のことなら、 Weekly Samui
サムイ島の今がわかるブログ → 
●サムイ島へのアクセス -サムイ島の行き方
●サムイ島の季節 -サムイ島の気候・天気
●サムイ島のホテルの選びかた
●サムイ島の散歩地図 -サムイ島の地図

●ビーチ別、サムイ島の人気ホテルの紹介記事
(チョンモンビーチ)
ザ トンサイベイ ホテル Qシグネチャー・サムイ サラ サムイ リゾート
インペリアル ボートハ…

老いを感じたとき(1) プロローグ

タイのブログ
老いを感じたとき(1)
プロローグ

今日はタイの話、タイの情報ではなく、
自分自身の記録、私的な日記です。
子どもの頃は、
子どもと大人にはきっと境目があって、
そのうち、大人に成れると思っていた。
子どもの頃は、
人の子ども、大人、老人という過程を、
子ども = 完成されていない未熟な者
大人 = 社会人として完成した偉い人
老人 = 老い朽ちて、役目を終えた人
そんな認識で、人の一生を描いていて、
大人がやたら大きく、偉そうに見えた。
鍛錬して、大人に成ろうと思っていた。
中学生の頃、
身近に居た大人、厳格な父親と母親に、
幼稚な事はやめなさい
早く、大人に成りなさい
とよく言われたものだが・・
そんな自分を変えられないまま成長し、
大学を卒業して、社会で働き始めた。
僕には、子どもと大人の境目が無くて、
子ども心に描いた大人に成れなかった。
高校・大学で、社会で働くための知識と、
世渡りのテクニックを身につけてきたが、
概ね、影響を受け、流されていたと思う。
六本木族の4年間は人間観察の場。
ゴージャスなお嬢様たちとの出会い。
大学時代の関心は、外見でも音楽でも、
いかにクールで、カッコイイかであった。
文学と哲学に傾倒した中学時代以降は、
僕の内面的な成長は無かったと思える。
社会人になると、
仕事に於いては、義務と責任を果たして、
人に役立つように、社会への貢献を願い、
心掛けてきたが、自分の内面は変化無し。
僕の仕事への情熱は、楽しいから熱中。
ポケモンをレベル100まで育てることを、
娘と競っていたことと変わりない感じで、
己の創造力の実現の場として楽しんだ。
それが形になって、世に出るのだから、
止められない、止まらないという感じで。
僕は子どものまま、人生の転機を迎えた。
タイに来てからは、
自分の中の価値観の変化を楽しみつつ、
サムイライフで、精神的な生活が増えた。
それでも、大人らしくなることは無かった。
寧ろ、中学生の頃の思考に戻っているか。
50歳を過ぎても、10代、20代の若者と
ボールを競い合い、本気で楽しんでいる。
僕には、子どもと大人の境目が無かった。
僕は、50歳を過ぎても、大きな子どもだ。
そんな僕でも、老いを感じるという出来事で、
少しずつ、自分の内面が変わってきている。
それを、これから、書いて行こうと…

サパーンクワーイの路地

限定マカロンも入った10種計20個!個包装【送料無料】マカロン 20個 3,000円 10種×2個 限定の…サパーンクワーイ交差点のすぐ側。スティサーン通りの西の端、パホンヨーティン通りに接続

タイでは、trueでインターネットが良し ♪

タイのブログ
タイでは、trueでインターネットが良し

前々回の話の続きになりますが、
タイの携帯電話事情
タイでは、スマートフォン、タブレットの
インターネット料金が安いと思います。
僕が使っているのは、trueなのですが、
30日間インターネット使い放題(1GB)、
快適なスピードのインターネット接続で、
199バーツ+税=213バーツ
日本円に直すと600~700円ですね。
タイ、サムイ島での滞在にもお奨め
タイに旅行で来る方は、スマートフォン
を持参して、ホテルなどで WiFi 接続が
できますが、スピードが安定しませんね
タイに長く滞在するなら true が快適
SIMが交換できるスマートフォンならば、
trueのSIMを入れて、すぐに使用可能
海外旅行が頻繁な方は、スマートフォン
をタイで買うのも良いのではと思います。
Microsoft(NOKIA) Lumia 435 程度の、
SIM2機種で、価格は3000バーツ位。
power buy では、2890バーツでした。
Mobile Phones NOKIA
タイ人、タイ在住者の間では、
SIMが2つ使えるスマートフォンが流行中。
従来の電話番号を変えるのは不便なので、
AISやDtacの電話のSIMをひとつ入れて、
もうひとつには、インターネット専用のSIM。
さて、trueでインターネット接続するには、
true shop でSIMを買います(50B位)。
その場で30日間インターネットをチャージ。
true shop は、ロータスなどにありますね。
以前はセブンイレブンでもSIMが買えたが、
現在は、パスポートを持参して登録制です。
次回からは、期限前に、セブンイレブンで、
料金をチャージするだけです。
true money を買うシステムになってます。
料金ピッタリは買えないので、300バーツ
買って、お釣りは貯めておきます。
セブンイレブンで、お金をチャージすると・・

30日後の午前0:00を過ぎると・・

true からメッセージが届き、確認できます
タイへ長めの旅行、タイに滞在するならば、
true のインターネット接続がお奨めです

   ↓  ↓  ↓

このブログを応援いただける方、
タイ情報 をポチッとひと押し、お願いします !!          …

サムイ島に来たヘイズ(HAZE)を調べてみたら・・

タイのブログ
サムイ島に来たヘイズを調べてみたら・・

サムイ島でヘイズ(HAZE)という言葉が、
この10月、流行語のようになりました。
ヘイズ(HAZE)の本来の語意は、
もや、霞、薄霧、煙を差す言葉ですが、
呆けた精神状態を言うのにも使います
しかし、マレー半島におけるヘイズには、
もっと狭義な意味があります。
スマトラ島で大規模に森林を焼くことで、
発生した煙霧が、南西季節風に乗って、
シンガポールやマレーシアに至る煙害。

インドネシアのスマトラ島からの煙霧が、
マレー半島南部の乾季(5月~10月)に、
南風に乗って北上します。シンガポール、
マレーシアのクアラルンプール辺りまで、
毎年煙霧が届き、煙害をもたらしている
マレー半島におけるヘイズ、
過去には、2013年が最悪の年だったと
ありますが、このヘイズはタイに渡来した
ことが無かったので、今回調べるまでは、
このヘイズの存在を知りませんでした
参考 乾季のシンガポールで怖いヘイズ
事の起こりは、10月の上旬、
「プーケットが濃霧に覆われて大変な様」
それを、他人事のように聴いてましたが、
(1度目のヘイズの渡来)
10月8日には、サムイ島の空にも濃霧。
濃霧に覆われて、空の便が乱れました。
(2度目のヘイズの渡来)
10月22日には、空の便の多くが欠航。
このヘイズ(HAZE)の2度の襲来により、
ヘイズ(HAZE)が流行語になりましたが、
こんな事が、何度もあったら、大変です
2度襲われたら、調べずには居られない。
過去のヘイズの記事を読んでみましたが、
疑問が残ったのは、次の2点です。
なぜ、今年に限って、タイにヘイズが来た
気象の専門家ではないので推測ですが、
今年のスマトラ島の山火事は近年最大の
規模で、なかなか治まらないことに因って、
タイ南部まで届いてしまったのではないか
スマトラ島の煙霧が大きく治まらないのが、
今年に限って、タイにヘイズが来た原因か。
南西季節風は、タイまで届くのか
マレー半島の南部とマレー半島の北部は、
季節風が異なり、季節、気候が違います。
マレー半島の南部、
シンガポール・マレーシアの5月~10月は、
南風の季節で、乾季です。
マレー半島の北部、
タイの5月~10月は、西風の季節で雨季。
タイ南部に南西季節風が届くということは、
今年は季節の国境が北上した…

たくさんのご来場、
ありがとうございました。

タイフェスティバル

現在の為替レート

タイバーツ円   THB/JPY   

日本円バーツ   JPY/THB   

米ドル円   USD/JPY   

日本円ドル   JPY/USD   

タイ配送ドットコム 安心のポイント

タイ配送ドットコムでは、コンテナまるごと転送もお任せ

海外転送サービスご利用者の良くある質問

タイへの配送が出来ない禁制品や関税について

タイへの配送ドットコムのカスタマーサポート

タイへの配送ドットコムのメールでのお問い合わせ

24時間受付
お問い合わせに関する返信は
12実働稼働時間後にご返信します。

メールでのお問い合わせ

タイへの配送ドットコムのお問い合わせフォーム

タイへの配送ドットコムの電話サポート

平日:9:00~18:00
土日祝日:休日
但し、年末年始は12/31から1/2まで休業日となります。

日本国内から
0725-53-3022

Thailand
(タイ語専用窓口)
①Tel Staff 1 
 081-921-7884
 Mon-Sun 8:00 - 24:00
②Tel Staff 2 
 087-017-8307
 Mon-Sun 8:00 - 24:00
③Tel Office Thai 
 02-170-6817
 Mon-Fri 8:00 - 17:00(Office  Hours)

タイ配送ドットコムで使える決済方法

タイ配送ドットコムのFacebook

タイ配送ドットコムのTwitter