車部品のコンテナ配送 日本からタイまでの海外転送 代行輸送ならタイ配送.com

タイ語翻訳

日本語翻訳

旅行

バンコクでコンドミニアムを買うべきか(3)

タイのブログ
バンコクでコンドミニアムを買うべきか(3)

今日は、バンコクのコンドミニアムの話。
第3話です。

バンコクは、コンドミニアムが建ち並ぶ街。
治安の面で、コンドミニアムは安心の住居。
S君が買おうとしている、バンコクのコンド、
42㎡、家賃18000B、駅前コンドミニアム、
360万バーツ以内が、適正価格と思います。
前回は、コンドミニアムの価格の話でしたが、
価格に拘ったのは、転売を考えてのことです。
42㎡ という居住空間では、
一生住むつもりとは、考えにくいですからね。
コンドミニアムを買うとき、価格以上に大事な
要素があります。
400万バーツ出せば、東京近郊の都市でも、
日本で、中古マンションが買えると思います。
2002年に、アソーク近辺のコンドミニアムが
100万バーツ台で買えたことを考えてみたら、
僕には、今のバンコクのコンドは高いですが、
S君の仕事の場は、バンコク都心にあります。
バンコクのコンド、彼には価値があるのです。
S君の場合は、タイ人名義のコンドミニアムを
買おうとしてるので、奥さん名義か会社名義で
コンドミニアムを買うことになりますが・・
不動産購入は、夫婦円満が必須条件です。
彼の名義、奥さん名義、会社名義であっても、
結婚後の不動産取得は、夫婦同等権利あり。
結局は、不動産の50%は奥さんの権利です。
S君の買おうとしてるコンドミニアムは、42㎡
子どもができたら、手狭に感じる広さですね。
5年で転売、10年で転売して、郊外に一軒家
というのが、将来プランになりそうです。
銀行に預けたつもりで、コンドミニアムを買い、
5~10年、家賃を払わない代わりに、将来の
一軒家貯金を、続ける必要があるでしょう。
(転売価格は、購入価格位は見込めます)
最後に、コンドミニアムを買うときの決断は、
自分が本当に、その物件が好きであること。
僕は、ジョムティエンに、コンドを買いました。
転売すれば、購入価格以上になるでしょうが、
僕は、自分のコンドが好きなので売りません。
サイへの遺産の1つにしようと考えています。
銀行にだけお金を残した場合、手間と費用が
莫大に掛かるようですからね。
バンコクに住む友人から、
バンコクで、コンドミニアムを買うべきか、
相談があり、ブログに綴り、まとめてみました。
僕には、将来のバンコクのコ…

バンコクでコンドミニアムを買うべきか(2)

タイのブログ
バンコクでコンドミニアムを買うべきか(2)

今日は、バンコクのコンドミニアムの話。
第2話です。

バンコクは、コンドミニアムが建ち並ぶ街。
治安の面で、コンドミニアムは安心の住居。
S君が買おうとしている、
42㎡、家賃18000B、売値400万バーツ、
これは、果たして、コンドの適正価格なのか
「適正価格の算出法」に当て嵌めてみると、
原則は、14年分の家賃で算出をしますが、
バンコクは、将来の発展の期待値で1割増
(僕は将来構想からの期待値は疑問です)
18000×12×14×1.1=333万バーツ
付加する要素は、駅前物件であること。
高級建築物であれば、加算が必要ですが、
この物件は見ていないので、並と考えます。
あくまでも、僕の考えでしかありませんが、
42㎡、家賃18000B、駅前コンドであれば、
350~360万バーツが、タイ人名義で買う、
適正価格ではないかと思います。
言い換えれば、僕が「買い」と思う価格です。
家主さんの希望販売価格が400万バーツ、
全額キャッシュで、1割程度値引可能な筈。
360万バーツ以内、僕は「買い」と思います。
売る時は、買値位で、楽に売りたいですから、
360万バーツが、転売を考えての上限です。
それ以上ならば、バンコクのコンドミニアムは
バブルの様相なので、将来ダブ付く危険あり。
妥当な価格で買わないと、売るとき苦労します。
次回は、コンドミニアムの価格以外の注意点

   ↓  ↓  ↓

このブログを応援いただける方、
タイ情報 をポチッとひと押し、お願いします !!                ブログランキング参加中               にほんブログ村

サムイ島のことなら、 Weekly Samui
サムイ島の今がわかるブログ → 
サムイ島の総合情報は サムイ島の旅行ガイド をご覧ください。
●サムイ島へのアクセス -サムイ島の行き方
●サムイ島の季節 -サムイ島の気候・天気
●サムイ島のホテルの選びかた
●サムイ島の散歩地図 -サムイ島の地図

●ビーチ別、サムイ島の人気ホテルの紹介記事
(チョンモンビーチ)
ザ トンサイベイ ホテル Qシグネチャー・サムイ サラ サムイ リゾート …

バンコクでコンドミニアムを買うべきか(1)

タイのブログ
バンコクでコンドミニアムを買うべきか(1)

今日は、バンコクのコンドミニアムの話。
バンコクに住む友人から、相談があった。
バンコクで、コンドミニアムを買うべきか、
迷っているらしい。(日本人の友人です)

バンコクは、コンドミニアムが建ち並ぶ街。
治安の面で、コンドミニアムは安心できる。
僕は、2012年ごろまで、投資の目的で、
バンコク、パタヤなどのコンドミニアムを
調べていて、知識と人脈ができましたが、
この数年は、不動産から遠ざかっている。
バンコク、パタヤなどのコンドミニアムは、
外国人が自分で住むには良いと思うが、
投資としては、魅力を感じなかったので、
興味を失ってしまったのが、本音ですね。
ジョムティエンに、自分用コンドのみです。
バンコクに住む友人、S君の助けになる、
適切なアドバイスができないかと思っても、
参考程度のことしか言えないと思いますが、
この場を借りて、考えをまとめてみましょう
まず、タイに長年住むのであれば、
タイの国に固定資産税が無い現状からは、
住居は借りるより、買ったほうがいいです
バンコクで、中古コンドミニアムを買うならば、
仲介人を通さず、持主と直接取引が前提で、
買うならばローンではなく、全額キャッシュ。
現金の即払いならば、値引き交渉できます。
さて、S君はバンコクで働く、ビジネスマン。
まだ若いのに、高給取りで、新婚夫婦です。
給料の半分弱を貯金に回せば、4~5年で、
1000万円は貯められるだろうと見ていたら、
「400万バーツのコンドミニアムを買いたい」
と電話してきた
よく、貯金したものだ
節制のできる、見掛け以上に偉い男ですね
S君は、42㎡のコンドミニアムを借りてます。
駅前コンド、家賃18000バーツ。
同じコンドに、同じ間取りの売物件があって、
400万バーツ(値引き可能)と思われます。
S君曰く、比較したら、売値が安いそうです。
タイのコンド、バンコクのコンドミニアムは、
適正価格で買ったら、5年後、10年後に、
購入価格以上で転売できるのが常識です。
42㎡、家賃18000B、売値400万バーツ、
これは、果たして、妥当な適正価格なのか
次回は、コンドミニアムの適正価格を探ります

   ↓  ↓  ↓

このブログを応援いただける方、
タイ情報 をポチッとひ…

タイでの食生活

タイのブログ
タイでの食生活

今日は、タイでの食生活の話。
タイに長年住んで、何を食べているのか。
考えてみたら・・
人の食生活の習慣とは不思議なもので、
日本からタイに移っても、同じ感じです。
朝は、コーヒー、フルーツ、チョコレート
コーヒーを飲みながら、フルーツを食べ、
あれば、甘いものを、ひと摘まみします。
日本の朝ならば、四季おりおりの果物。
タイの朝には、マンゴーが欠かせません。
チョコレートは、ロイズがあれば幸せです
少し時間を空けてから、朝食を摂ります。
朝食は、パンと牛乳、チーズとサラダです。
日本で会社勤めの時は、コンビニに寄って、
サンドウィッチとサラダを買っていましたが、
サムイ島に移ってからは、自炊しています。
サイは、よくアメリカン・ブレックファーストを
作りますが、朝から卵は僕には重過ぎます。
一緒に住んでても、食べ物は異なるのです
昼食は軽めに、ヌードル系をよく食べます。
家で昼食は、そばやうどんを茹で、あっさりと。
タイのそうめん(清心麺條)、廉価でおすすめ。
麺類+野菜が、体調にいいです
面倒なときには、コンビニ弁当+野菜もある
外食の場合は焼きそばが多いですね。
パッタイ、パッシーイウ、ラットナー、中華風、
タイの焼きそばは、種類が多くて、旨いです。
パスタとグリークサラダも、時どきありますね。
お腹が空いてたら、Yayoi のとんかつもあり。
でも、昼に白米を食べたら、夜の食欲が減退
夕食はワインから、白米とおかずを食べます。
夕食はワインから、ハムやサラミが好きだが、
いつもあるわけではないので、冷奴でも前菜
ご飯のおかずは・・
歳と共に油っこいおかずが駄目になったので、
タイ飯は無理で、やはり、自炊になりますね。
瑞々しい大根があったときには、迷わず煮物。
かぼちゃの煮付、焼き茄子、菜の花のお浸し、
オクラ、ブロッコリー、温野菜を毎日食べます。
海苔と、キノコ類も欠かせません。
肉類は、スキ風のスープやしゃぶしゃぶで、
あっさりと、茹でて食べるのが好みですね。
食後に、日本茶とフルーツを食べることは、
子どもの頃からの変わらない食習慣です。
1年中夏 食べやすいものを、あっさりとが、
タイでは、自炊のポイントになると思います。
就寝前に、野菜ジュース
タイに来てからは、外でビールを飲んでも、
ビールと一緒に食べること…

タイの優れもの-ロールケーキ ♪

タイのブログ
タイの優れもの-ロールケーキ

今日は・・
セブンイレブンで買える、優れものを紹介
タイのセブンイレブンは、品質が良いので、
ハム・ソーセージ・ベーコン等の加工食品、
弁当、飲み物などを、よく買いに行きます
でも、以前にブログで書いたと思いますが、
日本のコンビニに比べ、スイーツが不味い。
今まで、買う気になるスイーツが無かった
セブンイレブンで、顔見知りの店員さんが、
これ、よく売れているのよ~
ソーセージの隣りの棚から取り出したのが、
ロールケーキ
奨められたので、とりあえず、買ってみた

Vanilla Roll Cake with Fresh Cream
と、書いてあった。
生クリーム
タイ人のカフェのケーキは、生クリームでも、
ホイップが硬くて、バター化してるのが普通。
トッピングで使う生クリームはスプレー式で、
ふわふわしてるだけで、風味がありません。
ソフトクリームのほうが、マシな感じですね。
タイでは、美味しい生クリームが少ない
そんな先入観を持って、食べてみましたが・・

タイのセブンイレブンのロールケーキ、
ふんわりとした生クリームで、ミルク風味だ
かなり、日本の生クリームに近い味がします。
多分、植物性+動物性のクリームでしょうね。
スポンジも、しっとりしていて食べやすいです。
日本のスポンジに比べて、少し甘い感じでも、
タイのスポンジと比べたら、甘さ控えめですね。
タイのセブンイレブンのスイーツが進化してる
日本のコンビニのスイーツに近づいています
疑問は、賞味期間1週間
長過ぎではないか

タイのセブンイレブンのロールケーキ、
ふんわり生クリームで、29バーツ、
タイでは目新しい、優れものです
皆さんも、ぜひ、お試しくださいね

   ↓  ↓  ↓

このブログを応援いただける方、
タイ情報 をポチッとひと押し、お願いします !!                ブログランキング参加中               にほんブログ村

サムイ島のことなら、 Weekly Samui
サムイ島の今がわかるブログ → 
サムイ島の総合情報は サムイ島の旅行ガイド をご覧ください。
●サムイ島へのアクセス -サムイ島の行き方
●サムイ島の季節 -サムイ島の気候・天気
●サムイ島の…

タイの生活費の内訳 その2

タイのブログ
タイの生活費の内訳 その2

今日は、タイの生活費の話の続き。
タイでの基本生活費は年間40万バーツ、
でも、この基本生活費に計上していない、
その他の必要費用が、毎年、掛かります。
まず、タイでの基本生活費の中には、
電気製品、バイク、車の買換えとか、
大きな買物が、含まれていません。
他にも、
タイの傷害保険料、
歯の定期クリーニング、病院の医療費、
毎月ではない、細かな出費があります。
国内旅行時の費用、日本一時帰国費用、
国民年金や生命保険なども別枠。カード
払いや日本の銀行口座から引き落としに
なるものは、日本の費用とみなしてます。
タイに住んで居ても、日本国民ですから、
日本の費用が掛かるわけです。
買換えなどが必要な時の大きな買物、
毎月ではない、細かな出費、
日本の口座から引き落しになるもの、
それらの必要費用が、大まかに見て、
年間20万バーツ程度は掛かりますね。
日本人がタイで普通に暮らしていくには、
(余裕は無くても、貧祖ではない暮らし)
タイの基本生活費が、年間40万バーツ、
その他の必要費用が、年間20万バーツ、
将来設計の仕方で個人差があるとしても、
結局、年間60万バーツ位は掛かります。
金利を、その他の費用に充てるプランが、
タイの金利が下がり、困難になりました。
新しい投資、新しい事業を模索中ですが、
タイでは、事を急ぐと、上手く進みません。
長いスパンで考えるのが得策とみてます。
長年のタイ暮らしで学んだことは、
物事が自分の思惑どおりに進まなくても、
急がず、ゆったり取り組むことが大事です。

   ↓  ↓  ↓

このブログを応援いただける方、
タイ情報 をポチッとひと押し、お願いします !!                ブログランキング参加中               にほんブログ村

サムイ島のことなら、 Weekly Samui
サムイ島の今がわかるブログ → 
サムイ島の総合情報は サムイ島の旅行ガイド をご覧ください。
●サムイ島へのアクセス -サムイ島の行き方
●サムイ島の季節 -サムイ島の気候・天気
●サムイ島のホテルの選びかた
●サムイ島の散歩地図 -サムイ島の地図

●ビーチ別、サムイ島の人気ホテルの紹介記事
(チョンモンビーチ) …

パクチョン駅の看板

☆–タイ各地で宿泊した安宿情報–☆ローマ字を入れるのを忘れちゃったのだろうか?タイ語の下に「PAK CHONG」となる筈ですが。

タイの生活費の内訳 その1

タイのブログ
タイの生活費の内訳 その1

今日は、タイの生活費の話。
前々回のブログで、
「月3万バーツの予算で、暮らしています」
と言いましたが・・
今日は、最近の「タイの生活費」について
前提条件として、僕とサイは共稼ぎですが、
公共料金と買物、僕が全部払っています
(サイの稼ぎは生活費にしていませんよ)
毎月の生活費をどう組んでるのかというと、
電気、水道、電話、インターネットなど、
公共料金の予算として、4000バーツ
スーパーマーケット買出に、4000バーツ
スーパーマーケットで買出しをするものは、
生鮮食料品以外の生活用品になりますが、
(入浴用品・台所用品・洗濯用品など全般)
ワイン、チーズ、コーヒー豆、野菜ジュース、
米、料理酒、醤油などの調味料も含みます。
在庫の補充のみ、なるべく買わない心掛け
それでも、月により、4000~6000バーツ
4000バーツを超えたら、他で倹約が必要
その他は、1日800バーツ目安の生活です。
1日800バーツの生活費の内訳は、
タバコ代以外に、平均600バーツ使います。
例えば、夜に、球突きに、出掛ける日なら、
タバコ代 174バーツ
球突き(ビール代) 210+20バーツ
その他に果物、生鮮食料品、雑費など、
400バーツ(主に自炊で2人分)
例えば、マッサージに、出掛ける日なら、
タバコ代 174バーツ
マッサージ代 320バーツ
その他に果物、生鮮食料品、雑費など、
300バーツ(主に自炊で2人分)
例えば、夜に、外食に、出掛ける日なら、
タバコ代 174バーツ
外食代 600~800バーツ
その他に果物、生鮮食料品、雑費など、
外食の日は予算オーバーになるので、
翌日は、夜の外出(球突き)禁止です
僕の場合は、こんな感じで予算を組み、
夜の外出は、月10日位になりますが、
タイの基本生活費、
平均で、月32000バーツ掛かってます。
以上が、僕のタイの基本生活費ですが、
感覚的なものが数年前と変わりました。
前は、どんぶり勘定で良かったものが、
最近は、100バーツ使うのも慎重です。
何かセコイ生活になったと感じることが、
嫌なのですが、物価の上昇が止まらず、
「今は辛抱するときだ」 と思っています。
先が見えたら、生活費予算を上げても、
将来設計ができる筈ですからね
厳しいのはタイの物価高
以前、…

タイのAISから呼び出しが・・

タイのブログ
タイのAISから呼び出しが・・

タイのAISとは、日本で言えば、NTT
タイで最大手の電信電話会社である。
固定電話、携帯電話で利用している
携帯電話ではお金をチャージすると、
AISからメッセージが送られてくるが、
今月になってから、僕の携帯電話に、
毎日、AISのメッセージが届いている
しかも、すべて、タイ語のメッセージ
タイ語のメッセージが着信した場合は、
(タイ人向けのプロモーションだと思い)
いつも、読めないから、無視している
やっと、タイ語の文盲だとわかったのか
昨日になり、英語のメッセージが届いた
Hurry up!
Your number will be terminated soon
which cannot be recovered afterward,
and…
放っとくと、電話番号が使えなくなるぞ
勿論、常識としてパスポートを持参して、
急いで、最寄りのAISショップに行った
届いたメッセージを見せて、尋ねたら、
ネットワークが変わる、と言われたが、
僕には、言葉の意味がよくわからない
結局、パスポートを見せて本人確認後、
笑われたが、SIM を入れ換えられた。
(2003年から入れっ放しのSIM )
そして、言われたことは、
23日に、このSIM も使えなくなるから、
この新しいSIM に入れ換えて。
もう1つ、SIM を渡されました
タイ人は、誰もがスマホの時代なので、
このネットワーク変更に無縁だろうが、
掛けるだけの携帯電話を使っている者、
僕のような少数派は、SIM変更が必要
これが、AISから呼び出された理由です。
蛇足になりますが、
タイでは、携帯電話番号の登録が必要。
この制度が、2005年頃に始まったとき、
AISへ、登録に行った記憶があります。
制度が遵守されぬ時期もありましたが、
現在は、登録無しでは使えない様です。
登録制度が、厳しいか緩いかに関わらず、
タイでは携帯電話番号を登録しなければ、
携帯電話を無くしたときに、同じ電話番号
が貰えません。結局、登録が必要なのです

   ↓  ↓  ↓

このブログを応援いただける方、
タイ情報 をポチッとひと押し、お願いします !!                ブログランキング参加中               にほんブログ村…

タイ生活、年々、厳しくなっていますが、

タイのブログ
タイ生活、年々、厳しくなっていますが、

今日は、タイ生活の話。
タイの生活、年々、厳しくなっています
タイ人の生活が、厳しくなったのではなく、
タイ在住外国人の生活が厳しくなりました
日本に居たときと、タイの生活を比べると、
サムイ島に移り住んだ当時には、年収が、
日本で働いていた時の7分の1になっても、
まったく、余裕でした
浪費癖が無くなり良かったと思った位です。
シンプルライフを求めて、移り住んだので。
サムイ島で起業した、2003年当時から、
月3万バーツの予算で暮らしていますが、
田舎暮らし、シンプルライフを送っていれば、
月3万バーツで、5年前までは余裕でした
それが今は、節約を考えて生活しています
何が変わってしまったのだろうか
1 タイ庶民は所得が上がり豊かになった
タイ統計局の2013年上半期の調査では、
タイの世帯平均所得、月2・5万バーツ
バンコクやサムイ島では3万バーツ超
僕ら外国人は10年前から所得が変わらず、
2013年には、タイ人家庭と同じ稼ぎです
月3万バーツの稼ぎとは、
カオマンガイ屋台夫婦の稼ぎと同等ですね。
10年前、彼ら月1万バーツの稼ぎでしたが、
今では、1日50食で1000バーツの利益
(カオマンガイ1皿、50~60バーツ)
30日で、3万バーツの利益が出るそうです。
(雨季などは、稼ぎが減ると思いますがね)
月3万バーツの稼ぎとは、
屋台夫婦同様、地味に暮らす稼ぎなのです。
2 タイの物価は、いきなり大幅に上がる
5バーツのカオニャオ(もち米)が10バーツ、
5バーツの上乗せカイダオ(卵)が10バーツ、
タイの市場やお店では、売り物の値段が、
ある日、突然、倍に値上がりして驚きます
サムイ島の10年前100バーツマッサージ、
今では、250バーツです
タイの物価は10年で2倍以上になりました。
物によって10年前の3~4倍もありますね。
昔と違い、買物するとき、安い店を探します。
日本帰国のときも、日本の物価が高いとは、
思わなくなった。生活次第で、大差無しです。
3 タイはゼロ金利になっていく
タイの借金のバカ高い金利は変わらないが、
銀行預金の金利が、年々、下がっています。
5年前、定期預金年利が4-5%あったので、
金利が数か月分の生活費になっていました。
困ったときの金利頼みができたわけです…

たくさんのご来場、
ありがとうございました。

タイフェスティバル

現在の為替レート

タイバーツ円   THB/JPY   

日本円バーツ   JPY/THB   

米ドル円   USD/JPY   

日本円ドル   JPY/USD   

タイ配送ドットコム 安心のポイント

タイ配送ドットコムでは、コンテナまるごと転送もお任せ

海外転送サービスご利用者の良くある質問

タイへの配送が出来ない禁制品や関税について

タイへの配送ドットコムのカスタマーサポート

タイへの配送ドットコムのメールでのお問い合わせ

24時間受付
お問い合わせに関する返信は
12実働稼働時間後にご返信します。

メールでのお問い合わせ

タイへの配送ドットコムのお問い合わせフォーム

タイへの配送ドットコムの電話サポート

平日:9:00~18:00
土日祝日:休日
但し、年末年始は12/31から1/2まで休業日となります。

日本国内から
0725-53-3022

Thailand
(タイ語専用窓口)
①Tel Staff 1 
 081-921-7884
 Mon-Sun 8:00 - 24:00
②Tel Staff 2 
 087-017-8307
 Mon-Sun 8:00 - 24:00
③Tel Office Thai 
 02-170-6817
 Mon-Fri 8:00 - 17:00(Office  Hours)

タイ配送ドットコムで使える決済方法

タイ配送ドットコムのFacebook

タイ配送ドットコムのTwitter